FC2ブログ

へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

カンちゃんと霊園へ  


190414-カンちゃん霊園へ

カンちゃんがあっち逝って3日が経ちました。

2日間は自宅でゆっくりしてもらおうと決めて、
その間はカンちゃんひとりにする時間はなしにしようと
対面し続いてたのですがやっぱり姿があると悲しいやら寂しいやらで、
でもどこかで動かなくてもカンちゃんいてるやん。
な安堵感もありつつ、いっそ「じゃりン子チエ」のアントニオJr.みたく
剥製にしようかしら?と冗談半分マジ半分で思ったりもしましたが
(せーへんけど)
そんな中、カンちゃんのコママンガの下書きをいくつかするも、
どーにもうっす〜い下書きの段階ではなんとか大丈夫なのに
本描きのペンを入れようとするとなぜだか涙がドドドと止まらなくて、
50にもなってこないなことになるかーと。
(亡くなったお知らせだけは描かねばと頑張りましたが、
文字だけでもいいのに絵を描かないといけないと思うのは絵描きの悲しい性か)

昨日夕方、明るいうちに霊園に連れてって火葬していただきました。
個別もありますが、チャーさんの時から皆と一緒がいいなーとかってな思いで共同ペット墓地に。
菊次郎もいます。
昨日は夜の合同火葬はハムスターと一緒にとのことでしたので、ハムスターの飼い主さんが
イヤじゃなければいいなと思いつつ、トムとジェリーみたくあの世での初の友達となることを祈りつつ、
今日カンちゃんもお墓に入ったので、久々にボクもいつものコワーキングオフィスへ。
で、えらいもんでここでは描けました。

そんなこんなで、しばらくはちびっとカンちゃん話が続くかもですが、
よろしくどうぞでございます。
そしてコメントもありがとうございます。
ボクたちはもちろん、カンちゃんもきっと喜んでると思います。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

カンちゃんありがとう  


190411-カンちゃんありがとう

カンちゃんとお別れしました。
気を使ってくれたのか幸いにも全員がいてる今日を、
そして暗くならないようにか明るい時間帯を選らんでくれたみたいです。
みなの見守る中、安らかに逝きました。
あれだけよだれだらけでガッサガサやったのに、
綺麗な顔で表情で逝きよりました。
カンちゃんのおかげで泣いたり笑ったりしつつも明るくお別れできました。

カンちゃん、いっぱいいっぱいいっぱいありがとう。

応援や心配してくださった皆さんありがとうございました。

ひとまずそんなこんなの1日でした。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 6

カンちゃんもうご飯いらんのね  

190410-カンちゃんもうご飯いらんのね

前回から2週間経ったのですね。
あれから1週間はカンちゃんいい感じでご飯をシリンジで食べてそこそこ動けていたのだけど、
この1週間は、徐々にご飯の量が減って、予想通りご飯お量とともに
よたよた度が増して、そして昨日ははじめて1日一口も食べず。
先週末、病院に連れて行ったけどそれ自体が辛そうだし、
もうあまり無理やりなことはさせたくもしたくもないなぁーと。。。

昨日の夜中に自分でリビングの定位置に来れたようだけど今朝からはそのままの定位置。
昨日がカンちゃんが両足で立ち上がってる最後の姿になったのかもです。
本日より寝たきりになりそうかな。いやまだ立ち上がるのかな。

こんな時は勤め人でなくてよかったなーと思いつつ、
そうかー、やんわり覚悟はしてたけど、そろそろしっかり覚悟にせなあかんかな。
なぁ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 0

『ART GUSH 〜美術館からあふれだす、物語り。〜』壁画  


さてさて、春だし新元号も発表されたし、美術館にお出かけなんぞいかがでしょうか?

と言うことで、先月3月21日は、ART GUSH完成披露『いずみの春があふれだす日』のイベントでした。
「GUSH」=「湧き出る」「溢れ出す」な意味の通り街のあちこちにアート作品がわわわわ!っちゅーことで、
大阪府和泉市の「久保惣記念美術館」の収蔵作品を関西由縁のクリエイター30組がリライト(再描画)。
和泉中央駅から美術館を繋ぐ市街地2kmの様々な公共の壁面に設置・描かれておりまして、
ありがたくもボクも参加させていただきました。
お披露目日は全作品を和泉市他たくさんの方々と歩いての観覧ツアー。
(描き手さん関係者さん街の方々と)
描き手さんは作品の説明もしよります、はいボクも。
そんでもって美術館へ行って運が良ければ元絵が飾られてるかもってことで。

↓こんな感じで、よく集めたなぁなメンバーのクリエイターさんの作品があちこちに(一部です)

アートガッシュ3


↓でもって、ボクの作品名は『勧進大相撲興行未来妄想図』。
 元絵は江戸時代に「勝川春英」によって描かれた『勧進大相撲興行図』です。

アートガッシュ1


アートガッシュ2

個人的に調べてみると、この大勢の力士の土俵入りが描かれた浮世絵、実は様々な絵師が全く同じ構図で描いておりまして(歌川国芳とか←知ってる)当時、神社仏閣等で行われていた「勧進相撲」のいわゆる広告で、その時々の実際の力士と場所の様子がワイドスクリーンで描かれているそうです。

ってことで、ボクも現代の相撲と力士をとも思いましたが、いっそ過去・現代を飛び越えて描こうと画角シュチュエーションはそのままに中身は全く違う100年後の『勧進大相撲未来妄想図』とあいなりました。
力士は日本人のみ観客は男性のみだった江戸時代の人が現代の相撲をみたらビックリでしょう。
なら現代人が未来の相撲をみたらやはりビックリでしょう。0.0000001%くらいは未来がこうなってるかもしれません。

はい、ここからは妄想です。
2042年。友好的な宇宙人が地球へ。星交が結ばれ、相撲は宇宙時代へ。
宇宙人力士に対抗すべく地球もAIロボやサイボーグ人間、さらに雪男UMAまで登場するも地球出身者が横綱になれない時代が続きます。
どこまでが足で手なのかルールで揉めに揉めますがここから火星人時代到来です。
しかし、大横綱「火星山」を引退に追い詰め自らが西の横綱となった「玉垣」(江戸時代の元絵と同じ位置にいます)そして、かつてウルフと呼ばれた伝説の力士のDNAから誕生した東の横綱「千代狼」。
「東西両横綱67年ぶり人類揃い踏み」そして地球生まれの「OG山」と火星生まれの地球人「火星生」の兄弟対決にも注目が集まる「銀河大相撲2019地球・大阪場所」いよいよ開幕です。
・・・とかなんとかかんとか言いつつ、それ以外にも様々な妄想の材料をほうりこんでますので、合わせて勝手な妄想で楽しんでいただけたらありがたいなーと思います。

↓ってことで、妄想を踏まえて4枚に分けてUP。(左端から1/4)

アートガッシュ4

↑ボクの作品は特殊な方法でステンレスの板に貼っつけたものですが、
トンネルのカーブに合わせた設置のの施工技術がすごいなーと。

↓この横綱「玉垣」のみ元絵の力士と同じ(未来の玉垣)だったり。(2/4)

アートガッシュ5

↓絵の真ん中過ぎまして(3/4)

アートガッシュ6

↓おしまい右端(4/4)

アートガッシュ7

街の景観を変えてしまうほどのプロジェクトに参加したのははじめてでしたが、いやはやホントにすごいなと。沢山の方々の力で実現したミュージアムタウン構想。企画し実現した関係者さん裏方さん各アーティストの皆さんお疲れ様でございました!そして参加させていただきありがとうございました!

あの作品気になる!美術館の企画面白そうだからそれも合わせて!春夏秋冬、様々な季節で作品の見え方も変わるかもです、よろしければ是非!


『ART GUSH』のサイトはコチラ!(30組さんの作品やMAPも見れます)

個人的にはプロジェクトの「リポート」も面白いです。

大阪ルッチというサイトの記事がうまいことまとめてくれてます。
大阪ルッチ『ART GUSH』


category: ☆お知らせ(作品込)

tb: --   コメント: 4

桜開花と、どっこいカンちゃん  

190327-桜開花とどっこいカンちゃん

大阪の桜開花予想は26日と言うことでしたが、
近所のいつもの公園の桜が今日ちらほらと咲き出しておりました。
病院の先生から、
「桜が咲く頃までもたないかもしれないので覚悟はしておいてください」
と言われていたので覚悟しつつ過ごしていましたが、
、、どっこいカンちゃん生きてます!
先生からも生命力のあるコやね。とお褒めの言葉。
高栄養の缶詰がよかったのか今のところ食欲がわんさかあるので、
ずいぶんとやせ細ってはきてますが、
それでも痩せてぎょろっとした目からは、生きよう感は出てるような。
さぁ、カンちゃん、次は桜満開や新元号発表のニュースも
一緒に聞こうではないか。
ねぇ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 5

カンちゃんのこと  

190320-カンちゃんのこと

実はこのコママンガ、前回の9日のブログのちょい前にはすでに書いていたのですが、
なんだかUPしそびれてしまって今となってしまいました。
そんなこんなでこのブログの出演者の一人一匹でもあるカンちゃんのことのご報告です。

カンちゃんも今年で17歳、このところすっかりお爺さんネコで
「今年いっぱい生きてくれるんやろか?」な感じのヨタヨタぶりでしたが、
でも、我が家に来てもろもろ持病やらで、子ネコの頃
「このコは長生きできないかも」と病院の先生から告げられた時のことを思うと、
よくも17年も生きれくれたなーと。
そんな中、3月頭の定期検診で癌が発覚しました。
「舌癌」です。

折しも世間で舌癌のニュースが毎日流れてたところだったので、
もう手の施しようがないカンちゃんの舌癌の話を書くのもどうだろう、
と書くのを躊躇したひとつの要因でもありましたが、あれから10数日。

元々は定期検診の少し前からカンちゃんがカリカリを食べてはいるのに
ぽろぽろぽろぽろ口からこぼれ落ちていて、
「選り好みしてるなー、困ったやっちゃ」と思ってたら、
こぼれ落ちる量が尋常じゃなくなり、あれよあれよと言うまに数日で痩せていって、
「コレはなんかおかしい・・・」と病院に連れて行ったら、舌癌の診断。
小さな体の小さな舌のネコの舌癌はかなり進行が早いらしく、
そして癌の進行とともに舌が徐々にうごかせなくなっていくそうで、
その結果、こぼれ落ちるようになっていたらしく、
「選り好みじゃなかったのか・・・」と申し訳ない気持ちで一杯になりつつ、
その日からペースト状の缶詰を注射器(シリンジって言うんですね)で
看護生活が始まっております。

なんだかしっかりご飯を食べられるようになったせいか、
体重も少し増え逆に元気になったような気もしつつ、
それでも少しずつ癌が進行しているのだな。とも実感しつつの10数日間。
このところ主役の座をニコに奪われた感がありましたが、
今や主役の座と注目を一身に浴びるカンちゃんなのでした。

先生からはなかなか食べることができなくなって加速度的に弱っていく、
と言うことでしたが今のところ食欲旺盛で少しばかり先生の読みを裏切りつつのカンちゃん。
でも確実に近づいてくる聞きたくない何かの足音・・。
今年の大阪の桜の開花予想は3月26日だそうですが、
これは、桜の開花中もその先ももちょっと一緒にいれるんじゃないのん???
ねぇ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 5