へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

★「おもいを届けるコトバ塾〜コママンガとコトバ〜」やります  

170112-マチオモイサロン.jpg

前回もちょろっと書きました、
大阪は天満の関テレ内「メビック扇町」にて絶賛開催中の
『わたしのマチオモイ帖』内のトークサロンイベント
「おもいを届けるコトバ塾」にて、
『ハピネス☆ヒジオカ〜コママンガとコトバ〜』をすることになりました。
(1月20日(金)19時〜20時半)

ボクはイラストレーターということもありますので
いろいろコママンガやイラストを元にあーだこーだお話をさせていただきます。
マチオモイ帖会場内の小さなスペースでやりますので、
(なもんでお引き受けしたのですが)
自宅リビング感覚の距離感でいろいろ面白い試みもできるかなーと。
期待と不安でうずまいておりますが(こーいうことはじめてするので)
先日告知がはじまったものの只今数人の応募で主催側とお客さんの合コン状態です。
そんなわけで絶賛お客様募集中です!

ご興味とお時間あるありがたい方がいましたら、Facebookページから応募、
(Facebookに登録してない方は参加ボタン押せないので)
もしくは主催側が個別ででも受け付けておりますので、このブログのメールフォームから
(PCビュー右ブロックの下側にあります)(もちろんブログには表示されません)
ご一報いただけますでようか。
小スペースになっておりますので参加人数の把握ができると幸いです。
ではでは、よろしくお願いいたします!!

詳細>(Facebookイベント告知ページより転載)
□日時=2017年2017年1月20 日(金)19:00~20:30
□会場=メビック扇町「わたしのマチオモイ帖展」展覧会会場内
□会費=500円

ゲスト:ハピネス☆ヒジオカさん(イラストレーター)
聞き手:大西崇督さん(コピーライター)、村上美香、(わたしのマチオモイ帖制作委員会)、

「おもいを届けるコトバ塾」第3回は、イラストレーターであるハピネス☆ヒジオカさんをお迎えして「コママンガとコトバ」について語り合います。イラストにストーリーとコトバを組み合わせることで完成するコママンガ。マチオモイ帖では天神橋筋商店街や扇町公園を出展しているヒジオカさんに「日常のシーン」を切り取る面白さや、そのイラストにどうコトバを添えて伝えるのかなどをお聞きします。また、吹き出しが白のコママンガにどんなセリフを入れるのか考えてみるコーナーもありますよ!

→メビック扇町はコチラ
(3階「わたしのマチオモイ帖展」の展覧会会場内になります(一番奥のスペース))

category: ★お知らせ(他)

tb: --   コメント: 0

年賀のイラストでんがな  

170107-年賀状.jpg

今年の年賀状イラストでございます。
せっかくですのでコチラでも。

ってことで「ハピ☆トリ号が2017にフライアウェイ!」
仕事じゃないし好き勝手ってことで、
酉年がらみのトリキャラクターがふわっと30人(組)でございます。
とか言いつつポストカードサイズで皆豆粒みたいになってしまってますが。
(クリックでなんぼか拡大表示されるかなと)

ちなみに、全然似てへんやん!と突っ込まれる前に
一番下の列のまん中が20世紀最高のソプラノ歌手と言われた「マリ●・カラス」。
その左の左がゆるふわ「トリンドル●奈」ちゃんです。
この2人は来年見たら自分でも誰描いたっけ?と思いそうなので先に回答をば。
(答え合わせはそのうち)

あ、それから昨年末告知しました現在絶賛開催中の「マチオモイ帖展」で、
期間中開催されてるサロン「短歌×詩」に参加した話を書きましたが、
なんとまぁ今度は開催側でお話しする方で呼ばれました。
『ハピネス☆ヒジオカ「コママンガ×コトバ」』ってことで、
1月20日の金曜日夜19時から20時半・・・、さぁ、どうしましょ。
今まではこーいうお話はムリ!ってお断りしていましたが、
今年からはそういうこともご依頼あればやれることはやってみよう。
ってことで、今回は会場内の小さなスペースで少人数(10数人で一杯)なので
なんとかなるかなーと。
正直お客さんゼロ〜やったらどうしような心配多々なので、
内容決まってないのに日程は決まったので告知でございます。
お時間とご興味ありましたらやさしい気持ちでどぞ!
(申し込みページはまだできていないらしく追って詳細告知します)

ひえ〜〜〜〜っ!!!フライアウェ〜〜〜〜〜イ!!!!






category: ☆お知らせ(作品込)

tb: --   コメント: 4

2017ことよろダンス  

170105-2-17ことよろダンス.jpg

っちゅーわけで、2017年 今年もよろしくお願いいたします!




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

年の瀬ですね  

161228-年の瀬ですね.jpg
サンタさんもいろいろあるのね。
腹から声出さんとあかんのね。上司もおるのね。
・・・な、クリスマスも終わって、
毎年、年末感ないなーと思いつつ大晦日を迎えるタイプですが、
今年は不思議と年の瀬ムードをじわりじわりと感じております。
そういうことを感じ取れる歳になったかぁー。
(そういう問題やないってか)







category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

『マチオモイ帖展と短歌』  


161222-マチオモイと短歌1.jpg

『わたしのマチオモイ帖展 〜おもいを届ける冬〜』
1点参加させていただいております。
以前、冊子で参加しました『マチオモイ帖』ですが、
今回はあらたにできたカテゴリー「ポストカード」部門でございます。
未来の公園を犬散歩というなかなかに反則な作品です。

そんなボクの作品はともかく、どんどん広がる『マチオモイ帖』。
今回もあの町この町、読み応え見応えたっぷり。
大阪の扇町の関西テレビのビル内メビック扇町にて1月29日まで。
例によってすでに始まっておりますが(→詳細はコチラ)

ってなワケで期間中会場で様々なイベントも催されておりまして、
先日、短歌を学びながらコトバについて考える
『マチオモイサロン〜おもいを届けるコトバ塾「短歌×詩」』に参加。
(このブログにも登場のオーニシ氏がライターとして司会側に)
で、最後に参加者もひとつ短歌を考えるってことで10分間。
いやはや、難しいですね。でも面白いですね。
詩は無理ですが短歌はとりあえず字数を埋めれば
うまくてもヘタでも完成ってなるのがやさしくていいですね。
しかしながら根がひねくれ者なので最後の7文字を
ストレートな表現をさけたらなかなかに場内ポカーンでした。

161222-マチオモイと短歌2.jpg

ペットを飼ってる方にはわかっていただけたようですが。
「昨日より いちょうの葉っぱ 落ちてるなぁ
 教えてくれたん 引っぱるリード」(自ら読んで発表)・・・ポカーン。
でもって、紙を渡されると絵まで描いてしまう悲しい性。
一応、ポストカードとリンクさせてはみたのですが・・。


category: ☆お知らせ(作品込)

tb: --   コメント: 0

オッサンの名は  

161215-アラフィフの名は.jpg

「泣ける映画!」とかな触れ込みがあると
「泣くかボケェ!」と思ってしまうへそ曲がりですが、
最近、ホンマに涙もろくてかないません。
年齢を経て感受性が豊かになってるのか
それとも身体のあちこちが緩んでるのか。(←こっちな気がするが)
最後の最後で涙腺崩壊でございましたの『君の名は』。
(3回観た『シン・ゴジラ』では泣かんかったのになぁー)

ってことで、そうですか思いの外のレディースデイ。
予約席に座るとまわりは女性ばかり。
こんなシュチュエーションで館内が明るくなって
アラフィフのオッサンが涙ぐんでる姿は目も当てられないってことで。
いつぞやのオッサン2人もどーだかですが、ひとりはなおどーだか・・・。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2