へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

サヨナラ今年の○○○  

170504-サヨナラ今年の○○○.jpg

先日の「ワンダーアース5」見ていただいた方々ありがとうございました!

生放送なこともあり、スタジオ見学から打ち上げまで参加させていただきました。

ということで、はい、花粉症。
個人的にも今年はここ数年で一番ヒドい感じで、
実のところ薬もまだ飲んでまして&鼻の穴に塗る薬も初の試み中。
(飛んできた花粉を鼻の穴のねちゃねちゃ塗り薬で吸着させるらしい)
それにプラスマスクの3段ブロックで出かけても鼻水が出る始末でしたが、
「花粉もピークを過ぎ減少」なニュースを信じて、
昨日からあつくて付けるのがキツくなってきたマスクを取って外出。

・・で、なんとかかんとか鼻水は出ないでいけました!
これは来週あたり薬なしマスクなしでいけるんじゃないか!と期待!


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

大先輩からのお言葉『絵描き水をかく』その5  

 <前回その4はコチラ> <過去全話はコチラ
170421-水泳かぁー.jpg

さてボルダリングとはサヨナラしたボクでしたが、
なにか運動せねばマズい!熱は冷めやらずで、
そんな時、ちょいちょい朝散歩で出会うオカンくらいの歳の大先輩に
聞いて出てきたのが「水泳」「プール」という言葉なのでした。
いつもの散歩道に運動施設が隣接してるのはわかってましたが、
ボクとは関係ないものと認識してたのです。
が、しかし、毎朝オープン前に並んでたり準備運動してる大先輩方たちの
元気さやアクティブな感じに「こんな元気に歳がとれればええなぁー。」
と思っていたところのお言葉なのでした。


・・・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
今この大先輩と駆けっこしたら負けそうな気がする。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 0

桜と散歩と花粉症  


170412-桜の公園.

ご近所もろもろいつもの公園の桜も今日あたりがピークな感じですが、
ふと去年の今頃は個展の準備で必死のパッチやったんやなーと、
去年の今頃個展用に描いた桜の公園を歩くイラストをば。
そういや去年はマスクなしで歩けたんかなぁ〜。
今年は例年以上にヒドい感じで薬飲んでマスクしても手強い感じで。
せっかくの桜を鼻水混じりで鑑賞なのでしたー。

170412-桜と散歩と花粉症
あ、前回の布団ゴロゴロ話もホントはマスクしてゴロゴロなのでした。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

朝のゴロゴロ  

170329-朝のゴロゴロ

「寝てる間にたまった空気を手で押し出すと布団が清潔で長持ちします」
・・・な話を某布団メーカーの方が言うてたので、
この冬、試みていたのですが「朝からそんなことできるかいっ!」
と、時短も込みで中の羽毛を痛めないように身体ごとゴロゴロに進化。
高級羽毛なら手で押さえてたかもですが、ま、ま。
なもんで、気のせいか去年の冬より寝る時フカフカな気がするんですけどね。
そしてそれを、カンニコの2人が時折、不思議そうな顔で見ております。

ゴロゴロしてる自分を俯瞰の絵面で想像すると
「朝からなにをやっとんねん」と若干笑けてくるのでついついニヤけ面に。
朝からそれも悪くはないのかなーと。

(布団でゴロゴロの絵がうまく描けてないのは気にしない気にしない)


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

早いもんで3年  

170319-早いもんで3年
早いもんです、チャーさんが旅立って3年です。
桜咲く季節の直前だったのだなーとペット霊園にニコも連れて。
ここのペット共同墓地にはチャーさんよりも先に旅立った
陸ガメの菊次郎や他たくさんの動物ペットがいるので、
ま、ま、寂しくはないだろうと勝手に思ってますが、
1%くらい、2人がこんな会話してへんかなーと期待しつつ。



category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 4

ボルカラだもの『絵かき水をかく』その4  

<前回その3はコチラ><過去全話分はコチラ
170308-ボルカラだもの
ボルダリングの前にですねボルカラなるものに参加してみたんですが、
これは楽しかったんですよ。これは。
ゲーム的要素もあるし運動にもなるしで。
でね、こりゃボルダリングもいけるぜ!と臨んでみたら、
もう怖い怖い。想像よりも高い高い。
足場ちびっとなのにそこに乗せてる足先が震える震える。同じく手も。

はい、高所恐怖症なことは昔から自覚してました。
一人暮らしをはじめた時のマンションの2階のベランダから下を見ても怖かったし、
観覧車はもうただただ怖いだけ。飛行機の離陸と着陸時はただただ祈るのみ。
ようはしっかりした土台がないとダメのようです。

なワケで、ボルダリング。
スタート地点とゴールは決まっていてそこを攻略していくのだけど、
一番簡単なコースからすでに上に登るのは決まっていて。
横移動のボルカラのそれとは全く違う。
なんとか登ったはいいけど今度は降りるのに下を見るのが怖くて怖くて。
「降りれなかったら飛び降りて下さい!」って言われたけど、
「そんなもん飛び降りれるかっ!!!」
ってことで、ボルダリングとサヨナラしたのでありました。とさ。

・・・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
あ、苦手なのは高所と立食パーティと水の中。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 0

立ちはだかる壁『絵かき水をかく』その3  

 <前回その2はコチラ><過去全話分はコチラ
170303-立ちはだかる壁.jpg

はい、うすうすは気付いてたんですよ。
これはもう身体を動かすしかないって。
でも、嫌いなんです運動。
遊びで野球やサッカーやらの団体競技をたまにするならともかく、
ひとりで走ったりをストイックにするのは、
もう何が楽しいのか全くわからない。横っ腹が痛くなるイメージしかない。
根本はダラダラしてるのが大好きなダメ人間なので。
・・なもんでこれはもう乗っておくのが手だろうと。
すでに誰かがやってるのならそこに混ぜてもらえばいい。
ちょっとTVゲームっぽい感じがするのもオタク気質にはよいかもと。
これならなんとかなるのではないかと!

・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
あ、話ずいぶんそれてますけどぉ。って言いっっこなしですよ。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 4

み、未来ですよ!!!  

170227-み、未来!!!!.jpg

あ、普通のブログも平行して描きます。
さてさて、第2の仕事場、いつものコワーキングスペースでの出来事です。
もうなにがなんだかわかりません。未来です。

マイクロソフトのホロレンズ
というやつらしいです。
その場にいながらバーチャルな空間と融合した世界が体験できる
ワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックオンピューティング
・・・らしいです。
はい、書いててよくわかりません。
パソコンでいうところのキーボードがなくても空中でバーチャルで入力できるとか。
昔、スタートレックやらで見た未来の世界がもうすぐそこまで来てるのか。

実はボクも装着させていただきましたが、もうなんだか説明できない未来の装置でした。
例えば、目の前に実物の牛丼があるとして、
それにコレを装着してその丼にバーチャルでさらに5割増で牛をトッピングして
さも5割増に豪華な丼を実際に食べたような感覚になれそうな。
・・・持ち主さんは苦笑いでしたが。

ま、ま、33万円もするらしく、なら5割増丼を実際に食べればいいやん。
な話なので、もっと小市民には考えられない有意義なことを構築できる装置なのだと。
立ち上がって歩いていたのは実験的に周りをスキャニングして部屋の3Dな図面を
作ってたようです。そう言われてもわけがわかりませんでしたが。

どうせなら、頭の中で考えたイラストがコレを装着すれば描かずともバーチャルで画面に表示され
そのまま納品できればサイコーなのになぁーと思いつつも、
そうなったら単純に商売あがったりになることに気がつきました、はい。




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

犬と息切れと私 『絵かき水をかく』その2  

 <前回その1はコチラ><過去全話分はコチラ
170217-犬と息切れと私

そんなワケで、
ニコの散歩での運動の効果もおっつかずビミョー。
年1の血液検査の結果もビミョー。
横断歩道を全速力で走っただけでビミョー。
頑張ったあとはお菓子食べたいのもビミョー。
年齢的にもこのままでいるのはビミョー。
さすがのボクもこのままではイカーンと思ったのでありましたとさ。

あぁ、犬と息切れと私『絵かき水をかく』その2
・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 2

水中お姫様だっこ 『絵かき水をかく』その1  

 <全話表示はコチラ
170214「絵かき水をかく」その1

オトコは何故に故にこんなことになってしまったのか?
やらねばならなかったのか?
やらされているのか?
やりたかったのか?

新シリーズ『絵かき水をかく』、お届けいたします。


・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」




category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 6

耳◯◯の話  

170211-耳◯◯の話

別段ね「耳クソ」でも「耳アカ」でもなんでもいいんですけど、
もろもろ全体の雰囲気から少々ギャップのある単語
「耳クソ」が連発して繰り出されるのがおかしくて、
お店のお姉さんの話が全然あたまに入ってこなかったのでしたのでした。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

瞳からのどーでもいいお知らせ  

170202-瞳からのお知らせ.jpg

いやはや、まさにどーでもいいお知らせ。

なんなんでしょうねー、コレ。
完全な一重まぶただったはずなのに、ここへきて。
どーせなら若かりし頃の阿部寛やら風間トオルやらの
濃いソース顔がもてはやされてた時に二重にしてくれればよかったものを。
ならば活用もできたかも知らんのに。
今更ですよ瞳の神様。

「ワタシィ、一重でぇ、毎日ぃアイプチで二重にしてたらぁ、
ほんとに二重になっちゃったんですぅー、キャッ!」
みたいなこと言うタレントさんがたまにいて、
「ははーん、いじったな・・」な視線やつっこみを浴びていますが、
一応、いじってませんのであしからず。
どーせいじるなら、頭と顔を2割くらい縮小してほしいところですわ。
昭和の舞台役者以外で何の役にも立たない顔面と頭の大きさなので。

っちゅーことで、瞳からのどーでもいいお知らせでした!
単に老化でたるんだだけのシワなんかもなぁ〜。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

トークサロン終了、ありがとうございました!  

170125-サロン終了.jpg

先日、告知させていただきましたトークサロンが無事、
いや無事かは謎ですがひとまず終了しました。

心配してました座席もありがたくも埋まり、
もうひとつ心配していたトークサロンの中身は心配通りで進み、
とりあえず好き勝手にやらせていただいたのですが、
それがいい形となったのか逆だったのか、
思いのほかの緊張で全く客観的に見れてないのですが、
絵描きなのでサロン用他、コマンガだけはしこたま用意しておこうと
全編コママンガづくしでのいお届けとあいなりました。

とにもかくにもご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

残念だったのが終了後ボク自身もヘロヘロドタバタで気がまわらず、
来ていただいた方々全員にご挨拶ができなかったことが申し訳なかったなーと。
主催者側さんが入場者さんの名前を入り口で記入いただいてたみたいで、
終了後確認させていただき、お知り合いやお知り合いのお知り合いと、
だいたいの方はわかったのですが、それでも数名の方がわからないままで、
ひょっとしたらこのブログを見て来ていただいたまだ見ぬ方だったのかなーと思ったりです。
そんな方々も含めて感謝感謝でございます!!!

これに懲りず、引き続きお付き合いいただけましたら幸いです!!!

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

えべっさん、誰から?  

170113-えべっさん、誰から?.jpg

今年も先日最寄りのえべっさんへ行ってきました。
で、昨年のを納めて手を合わせて、
でもっていつも通り縁起物の福笹を買うわけですが、
境内にはいくつかの「なんちゃら組合」や「協会」がありまして、
毎年どこから買うか迷うんですよね〜。

「福福しい耳たぶ」や「パワフルさ」や「カワイさ」や「お笑い」いろいろ。
今年は偶然、「関西演芸協会」のところに前に独演会のポスターのイラストを
描かせていただいた噺家さんがいてはったので、
これは師匠から譲り受けよう!ってことですんなりといきましたが、
毎年迷うんですよね〜。
笹買ってはる方はどこでどう選んでるんでしょうね〜。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

2017ことよろダンス  

170105-2-17ことよろダンス.jpg

っちゅーわけで、2017年 今年もよろしくお願いいたします!




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

年の瀬ですね  

161228-年の瀬ですね.jpg
サンタさんもいろいろあるのね。
腹から声出さんとあかんのね。上司もおるのね。
・・・な、クリスマスも終わって、
毎年、年末感ないなーと思いつつ大晦日を迎えるタイプですが、
今年は不思議と年の瀬ムードをじわりじわりと感じております。
そういうことを感じ取れる歳になったかぁー。
(そういう問題やないってか)







category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

オッサンの名は  

161215-アラフィフの名は.jpg

「泣ける映画!」とかな触れ込みがあると
「泣くかボケェ!」と思ってしまうへそ曲がりですが、
最近、ホンマに涙もろくてかないません。
年齢を経て感受性が豊かになってるのか
それとも身体のあちこちが緩んでるのか。(←こっちな気がするが)
最後の最後で涙腺崩壊でございましたの『君の名は』。
(3回観た『シン・ゴジラ』では泣かんかったのになぁー)

ってことで、そうですか思いの外のレディースデイ。
予約席に座るとまわりは女性ばかり。
こんなシュチュエーションで館内が明るくなって
アラフィフのオッサンが涙ぐんでる姿は目も当てられないってことで。
いつぞやのオッサン2人もどーだかですが、ひとりはなおどーだか・・・。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

カンピロだったの?  

161214-カンピロだったのか?

いやぁ〜、いつだったか牡蠣で『ノロウィルス』にあたったことがありましたが、
そうですか鶏の刺し身で『カンピロバクター』食中毒ですかー。
はじめて聞きました、はじめてなりました。(ノロほどキツくはなかったですが)
先生いわく、ほぼそれでしょう。ってことでした。
ま、ま、飲み会で同じテーブルにいた数人に後から聞いてみると、
ボク以外の誰もあたっていなかったので100%とは言えませんが。
ボクひとり飛び抜けて繊細なタイプだったのかもですね〜。

実は食中毒よりもそれによってお腹をかばって背中が丸まって、
さらにグッと寒くなったことで背中の筋肉が縮こまったことからくる
腰痛だかようわからん後半の数日の症状の方がやっかいだったのですが、
ま、ま、もろもろ復活ってことで。

そんなこんなで何かと忙しいこの時期、生ものには気をつけましょうね。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 4

MISIA(ミーシャ)の話  

16.11.25-ミーシャの話

MISIA(ミーシャ)やなくて、目医者(メイシャ)やったとは。
Everything、聞き間違いでした・・・。




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

ギョーザの皮を食べる男  

161021-ギョーザの皮を食べる男

全くもって紛らわしいパッケージングですね。
手のひらサイズのピニールのパックに小麦粉こねたような皮がぎょーさん入ってる。
ギョーザの皮としか思えませんよね。
まぁ、まさかそんな生八つ橋があるとは、いやはや。

ってことで、ブログでしっかり触れたことあったけなーと思いつつですが、
転がり込んでおりました事務所をスタンスの変更とともに出まして、
現在『コワーキング・スペース』なるものを利用しております。
(利用代金払って様々な人が仕事やら趣味やらに使うスペースを借りる)

実験的にコワーキング・スペースを数カ所利用してみて、
1カ所「ここええなぁー。いろんな職業の人が出入りしてるし、
集中して仕事もできるし、適度に人ともコミュニケーションとれるし、
オーナーさんもスペースもいい感じやし、自宅からも近いし」
ってことで自宅&そこスタイルで早くも1年が経過・・ってことに先日気付きました。

っちゅーことで、ギョーザの皮を食べてる人もいますが、
(あ、食べてないですね)
それを突っ込んだりできるくらいには馴染んでおります。



category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2