へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

チャーさんパタパタ  

14.3.25_チャーさんパタパタ.gif

前回のブログから1週間経ったんですね。
ただただくだらないアホなブログがモットーですが、
ちびっとこんな感じが続くかもですがごめんなさいね。

なんとかかんとかよたよた歩いてたチャーさんが、
もうビックリするくらいギャーギャー鳴いてたチャーさんが、
先週末からもうほとんど歩けなくなり、
ときおり力なく鳴くくらいしかできなくなりました。
今にして思えばこの数週間「あんたらちゃんと覚悟しときよー!」と、
うるさく鳴かれてたように思います。
おかげでその覚悟もできたわチャーさん。

昨日とうとうトイレ以外では絶対おしっこをしなかったチャーさんが、
その場で寝そべったままおしっこをしました。
なにかしらプライドが許せなかったのか、
その後はミャーミャー鳴いて。美意識が高いねぇチャーさん。

ここ数週間はいろいろな缶詰を買ってきて
とりあえず美味しく食べるものをどんどんあげようとやってきたけど、
昨日からはとうとう口に持っていっても何も食べなくなって、
水も飲まなくなりよりました。
まるで「自分でトイレにいけないならもう食べませんから」
とでも言いたげな感じでかたくなに。
ペットシーツ敷いてるし存分にそのまましてくれていいんやけどなぁ。

前にも書いた通り病院に連れて行って、
点滴がどうとかな無理はしないでおこう思ってます。
(定期的に見てもらってるセンセとも持病云々よりも
年齢的に大往生なお話を前回の検査でしてるのもありますが)
チャーさんの生命力、そして自然の流れに任せようかと。

しっかし、なぜ風呂場がいいんかなぁー?
なにやら落ち着くみたいではあるけど。
もし、会話ができれば、いろいろ話したり聞きたいことあるんやけどなー。
とか思いつつ、ええ歳こいたオッサンが
風呂場で寝そべってむりくり同じ目線で対話しております。
人生でそうそう風呂場で寝そべることもなかったですが、
明け方某おにぎりこも同じことをしてたので、
まー、よしとしましょう。


人気ブログランキングへ
↑数週間前までのようにチャーさんの邪魔をしないカンちゃん。成長したねー。

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 4

コメント

厳しいですな…

私は猫とは暮らした事ないですが、犬は昔飼っていました。
捨てられて保護されてた雑種の女の子で
それはそれは可愛い人柄ではなく、犬柄?の良い子で♪
私が酔っ払って帰っても必ず玄関で出迎えてくれ、家族に見放されても酔いがさめるまで話し相手になってくれました(笑)
亡くなる間際まで食べる事は忘れず、元気だったので私達は予測しておらず、買い物から帰ると、犬小屋の前でうつぶせに倒れていました…。心臓発作でした。
情けない位途方に暮れた私達でしたが、
悲しみは薄れて今ではいい思い出です。
チャーさんもきっとヒジオカさんを想い幸せですよ。

URL | しじみちゃん #-
2014/03/25 14:35 | edit

通訳

「なぁなぁー!
ここ(風呂場)やったら、おもらししても
そのまま流せて便利なんちゃうん?
めっちゃえぇ考えやろ~?!」

URL | リン妙 #.cb2qpfo
2014/03/26 16:25 | edit

う~ん、、、マンションの猫って同じことするんでしょうか。
あまりにもうちの猫さんと似ているので驚きました。

うちも最後の方は風呂場に行ってました。
もう動けないんだろうと思っていると朝起きると
移動していました。

少しでもひと気の無い暗い場所を探してたんじゃないかなあ、
と思います。
おしっこも最後は垂れ流していました。

最後は玄関に移動。うちはそこが一番暗いのです。
そこで亡くなりました。

うちも点滴などはしませんでした。
すべきだったか今でも時々思います。
猫さんはどうして欲しかったのかな、と。

チャーさんが最後まで安らかであることを祈ります。

URL | ハナ #vp8meGQs
2014/03/26 22:56 | edit

★コメントどもです!

みなさんありがとうございます。
チャーさんのその後、ブログアップしました。

しじみちゃん様>
そうですね、ボクも知ってるあの子ですかね。
いい子でしたよねーたしかに。
ボクも今回それなりの覚悟ができていたので、
悲しみよりも今は感謝の方が大きくなってきました。

リン妙様>
ボクもそんなふうに考えてもいたんですが、
いざお漏らしされたらチャーさん臭い臭いになってしまい、
ようよう拭いて風呂場にペットシーツ敷くしまつでした(笑)

ハナ様>
なんだか風呂場多いみたいですね。
暗くて湿ってて、が自然界で最後を迎えるのに行く場所に近いんですかね。
ボクも先生から自宅点滴の話を聞いて迷いましたが、
最後の方は痩せ痩せでここに注射の針を刺すのはなんだか可哀想と、
躊躇しているうちにでした。
でも、安らかに逝ったと思います。

URL | ハピ☆ヒジ #dPayaM8g
2014/04/01 00:43 | edit

コメントの投稿

Secret