へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

タフな人たち  

読売テレビ前_07.9.1.jpg

昨日は『たかじんのそこまで言って委員会』を観覧してきたんです。
(生で見たらどんなんやろ?とハガキを出してみたら当たったもんで)

「赤いプロペラの前で集合で~す」とTV局の人に言われていったら
思いのほか読売TVの地味な外観にビックリしつつ、
集まってた観覧者の年齢層の高さにもビックリしつつ、いざ観覧。
(いつぞやの明石家電子台の20代前半くらいの時とま逆です)

偶然、2時間スペシャルだったことと、ここ最近の内閣うんぬんが
話題の中心でヒートアップ!(舛添厚生労働大臣が電話出演したのはビックリ)
個性のキツい出演者の人たちは生だとさらにインパクト大。
で、通常より収録も押して押しての長丁場だったらしく、
いやはや面白い以上に長かった~、出演者のみなさんタフですわ、タフ。

タフと言えば、観覧者の大半がおば様方だったのですが、
(子供を成人させたくらいのホンマもんのおば様方っす)
こんな団体に混じる機会がなかったせいか、おば様方のタフなこと。
よ~、しゃべりよります。まさにマシンガンです。
収録前の待ってる間もずぅ~っとしゃべりよります。
係の人が説明しだしてもけっこうな間ずぅ~っとしゃべりよります。
係りの人が「順番に番号呼びますので、ペアの方(2人一組で応募です)
その間はすみませんがひとりづつ交代でトイレに行ってください」
と、言っていたのにもかかわらず、
「わたしらトイレ行くんで、荷物見とってください~」と
平気で2人して行きよります。荷物どーすんねん。その荷物なんやねん。
いやはや、タフです。こうでなきゃ、世の中渡っていけないのでしょうか。
若い人のマナーがどうのと言いますが、よっぽどおば様方の方が・・・。
収録中も後ろのおば様方は何か思う事があるとすぐにクチに出してました。
脳とクチが直結してるのでしょうか、面白すぎです。ここはリビングですか。
いやはや、パワフルです、タフです、すごい生命力です。
中にはご主人らしき人がパラパラいましたが、その存在感はほぼゼロ。

いやはや、世の中、おば様方が動かしてますね。

そんな中、帰って来て夜中、3時頃なにげにTVを付けると
ついさっき夕方まで大阪の収録にいてたゲストパネラーのひとりが
東京で収録の朝まで生テレビに出演してました。もちろん生で。
うーむ、このおっさんもタフやな~。(この人もそれなりのお年のはず)

今日ボクは、世の中はタフな人たちが動かしてるのだと確信しました。

ちなみにボクはすぐにガス欠になります・・・。
(あー、ブログも長丁場になってもた)

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret