FC2ブログ

へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

やっとこグッズが集まりました・・な、ドロフェスは明日。  


はじめて開催されるイベントにはじめて単体で物販するオッサン・・・、
ということで、言うてる間に明日24日となりました
大阪は南高ATCにて本日23日(土)と24日(日)に開催の『ドロフェス』。
初日はもうはじまってますね。(10〜17時)
ボクは明日参戦でございます。

今回ははじめて自分自身で物販のグッズを発注して制作ということで、
なにを作ろうか・・からだったので、
これはサイアク、慣れないライブペイントと
いつぞやの個展の残りのポストカードだけになる可能性も大。
ということで告知してもいいものか、と、こないだのブログでしたが。
なんとか昨日、ギリギリ滑り込みで全てのグッズが上がってきました。

もう、作りたいものを作ろう。自分で使いたいものを。ってことで、
『マグカップ』と『クリアファイル』と『缶バッジ』です。

プロレスマグ

↑こないだのノートをマグカップに!ということで。ぐるり裸のオッサンのマグカップ。

イヌマグ

↑360度ぐるりイヌ。ってことで(持ち手のところは白だから300度くらい?)
できるならマグカップは持ち手のとこ以外イラストにしたかったのです。

ネコマグ

↑イヌ描いたらネコもね。ということで。最初の2つ作ったら陶器の白が見えてる方がええんじゃないかとちょっと抜け感ありで。
そしたら子供のお絵かきみたくなってしまった感満載・・。

プロレス技と相撲

↑LINEスタンプで作ったプロレス技と並べたい・・どこにニーズあるねん!なマグカップと、
スポーツ繋がりでいつぞやの壁絵の勧進大相撲絵(個人的に使ってもOK出てたので)。細かすぎたか。

クリアファイル

↑A4クリアファイル数種類。マグカップはわかってたけどクリアファイルの原価が思いの外高くてビックリ。
でも作りたかったのでもう仕方がないのです。
今回のモチーフと過去作品と劇団ハピネス劇団員表。(←誰もいらんけど作りたかった)

缶バッジ

↑そして昨日滑り込んで自分でガッチャンガッチャンしてきた缶バッジ。
ガッチャンガッチャンが以外と楽しくてめっちゃ作ってしまった・・。

缶バッジ製作中2

↑横のゴスロリ少女や若者達と並んでガッチャンガッチャンするオッサン。

そんなこんなで、ライブペイントと物販が両方できるのか?
お釣りの受け渡しはできるのか?いやはや、お釣りを渡せる状態がそもそもくるのか?
売れようが売れ残ろうが、まぁよしとしよう、楽しく苦しく作ったし。
などど思いつつ、明日です。ひとまず頑張ってきます。

ドロフェス詳細(ボクは明日24日参戦)
この土日開催の大阪南港ATCのイベント「てづバ」と「画材まつり」

category: ☆お知らせ(作品込)

tb: --   コメント: 1

11月24日(日)大阪南港ATC『ドロフェス』に出店します  

191113-ドロフェス出店します

うーむ、ブログの更新がままなってないー。
いや、その前に告知してなかったー。
イッツ ア グズグズデイズ!それはさておき、

11月24日(日)大阪は南港ATCにて『ドロフェス』なるイベントがありまして参加します。
(イベントそのものは、23(土)24(日)やってます)
<→ドロフェス詳細>
イラストレーターさん38人が集まって2日間に渡ってライブペイントや物販を行います。

ちなみにこの2日間は同じATC内で3つのイベントが同時開催(←コレわかりやすいかも)らしく、
『OSAKAアート&てづくりバザール vol.32』(通称・てづバ)と、
(てづバのみ入場料700円かかります)
『大OSAKA画材まつり』もやってますので、
1日いろいろ楽しんでね。ってことみたいです。

で、いつぞやの阪神百貨店さんで『ノート&ペンケース』を販売したご縁でお声かけいただいいて、
(ご購入いただいた方々ありがとうございました)
雑貨作り面白かったなーと。
でも、今回はこれ作りませんかー?なお誘いではないので自分勝手です。
・・っちゅーことで小数でせめて数種類作りたいので先月からあーだこーだ試行錯誤中。
とは言ってももう時間もないので頑張らねばです。
阪神百貨店ではノートもペンケースもありがたくも完売しましたが、
ビギナーズラック的なところ多々だったし今度は南港だし。
でも、商品1個ってわけにもいかんよなーってことで・・・。

当日はライブペイント時間と物販時間が分けられるみたいですので
(さすがに両方同時は無理ってことで)
その辺りの時間はまた決まり次第お知らせします。
あ、買いに来てね!って言ってるわけではないので、もちろん来ていただけるとうれしいですが、
制作記を上げていこうな魂胆でございます。
ってか制作もろもろにかまけて告知が例によってギリギリで本末転倒・・・。


category: ★お知らせ(他)

tb: --   コメント: 2