FC2ブログ

へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

きたよボク パーママン♪  

180923-最近のボクはと言いますと

いつものコママンガとしてはかなりご無沙汰しております。
いつぞやにパーマな話を書いたような気がしますが、
元々は「いっそもっと増えればいいのに」な白髪が一番見場が悪い感じの量になってて、
しかもピョンピョン跳ねるわでどーしたものかと思ってたら、
「常日頃、あの人ええなー」な許名人がけっこうな率でパーマなことに気付き、
(斉藤和義やら浦沢直樹やら脳科学の先生やら←天パかもですが)
ここは思い切ってとあてたパーマでしたが
「もっともっと!もっとパーマを!」ってな具合でエスカレートしていき、
気がつきゃ、ゆうひが丘の総理大臣もビックリな、かなりのパーマネントなことになっておりました。

で、先日こりゃそろそろマズイかも、近々親にも会うしと、と短くしましたが、
なにやら痩せてないラーメンの小池さん感や痩せてない楳図先生感が出てきた今日この頃、
そんなワケで、ボクのことをご存知の方で街ですれ違った際はビックリしないでくださいね。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

『ヒトトトリビール』立体作品  

引き続きGWの同時期に開催されてました
チャリティ公募展『ヒトトトリニデキルコト』(gallery favorita)にて参加の作品です。
前回ブログで紹介の「瓶じゃない妄想瓶ビール」とリンクさせたいなーと
同時期に作ってたのがコチラ。

ヒトトトリビール1

あっちはギャグ作品でしたが、こっちはちょっぴり真面目に、
はい、『ヒトトトリビール』です。

ヒトトトリビール2

ギャラリーのオーナーが高校の同級生なこともあり数年前から参加しておりますが、
「東日本大震災」で被災したこどもたちへのチャリティ展と言うこともあり、

ヒトトトリビール3

展示のテーマである「トリ」と裏ラベルの説明にもあります

ヒトトトリビール4

こどもたちがオトナになるまでちびっと応援な公募展のテーマも込めて

ヒトトトリビール5

いつかビール片手に、はい。
と言うことでビール瓶に羽ばたく翼をくっつけて。な作品でございました。
(ギャラリーの入り口に飾っていただいてました)

ヒトトトリビール6

そんなこんなで最後は、2つの展示会に向けて制作途中の段ボールな瓶たち。

ちなみに、手前のは「張り子の虎」ならぬ「張り子の瓶」風に貼ってみるも
なんだかイマイチでやっぱり絵の具で塗るのを決めたボツ作品なのでした。


category: ☆仕事イラスト他作品

tb: --   コメント: 0

『瓶じゃない妄想瓶ビール』立体作品  

えーっとご無沙汰でございます、元気です。
今年はいつものイラスト以外の作品もちょいちょい作ってたので、
そこいらも遅ればせながらUPしていこうと言うことで、

妄想ビール1

はい、GWのグループ展「びん Drunk bottles/26-62年熟成」(byみずたまや)
に参加させていただいてました『瓶じゃない妄想瓶ビール』です。
かねてからなんとなくとっていたamazonの箱の底の段ボール紙で
なにか作ってみたいなーと思ってて段ボール瓶いいかもってことで、
切ったり貼ったり絵の具で描いたり。

妄想ビール2

はい、3本です。いや、3作品です。

ということで、まずは「トイプービール」。
こんな表のラベルに、うしろには説明ラベル。
はい、表のラベルは某キリンラガービールからインスパイヤという名のパクリですね。
(あのラベルが大好きなのでついつい・・)

妄想ビール3

妄想ビール4

裏面の説明は完全おふざけモードで、
扇町公園の地下にそんな天然水があるワケありません。
アルコール度数11%は単なるワンワンの語呂合わせ・・。

↓で、続いて「よどがわビール プレミアム」です。
これもそんなワケない説明です。

妄想ビール5

妄想ビール6

淀川から怒られそうですが、でもって近所のおばちゃんがテキトーには作れません。

↓最後は「大阪城ビール CLASSIC」です。
城ホールならぬ城ビールってことで。

妄想ビール7

妄想ビール8

はい、豊臣秀吉がビールを発明するわけないですね。ですね。

とか言いつつ、実は裏面の説明に一番チカラを注いだとか注いでないとか。

↓オマケの段ボールで切ったり貼ったりの途中の写真です。
完成した後に本当のビールが飲みたくなったのは言うまでもありません。なのでしたー。

妄想ビール9

category: ☆仕事イラスト他作品

tb: --   コメント: 0