へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

水中お姫様だっこ 『絵かき水をかく』その1  

170214「絵かき水をかく」その1

オトコは何故に故にこんなことになってしまったのか?
やらねばならなかったのか?
やらされているのか?
やりたかったのか?

新シリーズ『絵かき水をかく』、お届けいたします。


・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」




category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 4

耳◯◯の話  

170211-耳◯◯の話

別段ね「耳クソ」でも「耳アカ」でもなんでもいいんですけど、
もろもろ全体の雰囲気から少々ギャップのある単語
「耳クソ」が連発して繰り出されるのがおかしくて、
お店のお姉さんの話が全然あたまに入ってこなかったのでしたのでした。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

瞳からのどーでもいいお知らせ  

170202-瞳からのお知らせ.jpg

いやはや、まさにどーでもいいお知らせ。

なんなんでしょうねー、コレ。
完全な一重まぶただったはずなのに、ここへきて。
どーせなら若かりし頃の阿部寛やら風間トオルやらの
濃いソース顔がもてはやされてた時に二重にしてくれればよかったものを。
ならば活用もできたかも知らんのに。
今更ですよ瞳の神様。

「ワタシィ、一重でぇ、毎日ぃアイプチで二重にしてたらぁ、
ほんとに二重になっちゃったんですぅー、キャッ!」
みたいなこと言うタレントさんがたまにいて、
「ははーん、いじったな・・」な視線やつっこみを浴びていますが、
一応、いじってませんのであしからず。
どーせいじるなら、頭と顔を2割くらい縮小してほしいところですわ。
昭和の舞台役者以外で何の役にも立たない顔面と頭の大きさなので。

っちゅーことで、瞳からのどーでもいいお知らせでした!
単に老化でたるんだだけのシワなんかもなぁ〜。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3