へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

み、未来ですよ!!!  

170227-み、未来!!!!.jpg

あ、普通のブログも平行して描きます。
さてさて、第2の仕事場、いつものコワーキングスペースでの出来事です。
もうなにがなんだかわかりません。未来です。

マイクロソフトのホロレンズ
というやつらしいです。
その場にいながらバーチャルな空間と融合した世界が体験できる
ワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックオンピューティング
・・・らしいです。
はい、書いててよくわかりません。
パソコンでいうところのキーボードがなくても空中でバーチャルで入力できるとか。
昔、スタートレックやらで見た未来の世界がもうすぐそこまで来てるのか。

実はボクも装着させていただきましたが、もうなんだか説明できない未来の装置でした。
例えば、目の前に実物の牛丼があるとして、
それにコレを装着してその丼にバーチャルでさらに5割増で牛をトッピングして
さも5割増に豪華な丼を実際に食べたような感覚になれそうな。
・・・持ち主さんは苦笑いでしたが。

ま、ま、33万円もするらしく、なら5割増丼を実際に食べればいいやん。
な話なので、もっと小市民には考えられない有意義なことを構築できる装置なのだと。
立ち上がって歩いていたのは実験的に周りをスキャニングして部屋の3Dな図面を
作ってたようです。そう言われてもわけがわかりませんでしたが。

どうせなら、頭の中で考えたイラストがコレを装着すれば描かずともバーチャルで画面に表示され
そのまま納品できればサイコーなのになぁーと思いつつも、
そうなったら単純に商売あがったりになることに気がつきました、はい。




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

犬と息切れと私 『絵かき水をかく』その2  

 <前回その1はコチラ><過去全話分はコチラ
170217-犬と息切れと私

そんなワケで、
ニコの散歩での運動の効果もおっつかずビミョー。
年1の血液検査の結果もビミョー。
横断歩道を全速力で走っただけでビミョー。
頑張ったあとはお菓子食べたいのもビミョー。
年齢的にもこのままでいるのはビミョー。
さすがのボクもこのままではイカーンと思ったのでありましたとさ。

あぁ、犬と息切れと私『絵かき水をかく』その2
・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 2

水中お姫様だっこ 『絵かき水をかく』その1  

 <全話表示はコチラ
170214「絵かき水をかく」その1

オトコは何故に故にこんなことになってしまったのか?
やらねばならなかったのか?
やらされているのか?
やりたかったのか?

新シリーズ『絵かき水をかく』、お届けいたします。


・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」




category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 6

耳◯◯の話  

170211-耳◯◯の話

別段ね「耳クソ」でも「耳アカ」でもなんでもいいんですけど、
もろもろ全体の雰囲気から少々ギャップのある単語
「耳クソ」が連発して繰り出されるのがおかしくて、
お店のお姉さんの話が全然あたまに入ってこなかったのでしたのでした。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

瞳からのどーでもいいお知らせ  

170202-瞳からのお知らせ.jpg

いやはや、まさにどーでもいいお知らせ。

なんなんでしょうねー、コレ。
完全な一重まぶただったはずなのに、ここへきて。
どーせなら若かりし頃の阿部寛やら風間トオルやらの
濃いソース顔がもてはやされてた時に二重にしてくれればよかったものを。
ならば活用もできたかも知らんのに。
今更ですよ瞳の神様。

「ワタシィ、一重でぇ、毎日ぃアイプチで二重にしてたらぁ、
ほんとに二重になっちゃったんですぅー、キャッ!」
みたいなこと言うタレントさんがたまにいて、
「ははーん、いじったな・・」な視線やつっこみを浴びていますが、
一応、いじってませんのであしからず。
どーせいじるなら、頭と顔を2割くらい縮小してほしいところですわ。
昭和の舞台役者以外で何の役にも立たない顔面と頭の大きさなので。

っちゅーことで、瞳からのどーでもいいお知らせでした!
単に老化でたるんだだけのシワなんかもなぁ〜。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3