FC2ブログ

へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

ごめんね、ポール  

13.11.15_ごめんね、ポール.gif
京セラドーム大阪『ポール・マッカートニー/アウト・ゼアー・ジャパン・ツアー』。
追加の初日じゃない2日目に行ってきました。
A猪木の引退試合以来の高値のチケットでしたが、
ライブ前の高揚感から終了まで、さすがにその価値はあったなぁ〜と。

もちろんビートルズ世代でもなけりゃ、ウイングス世代でもなく、
ちょうど中学生の多感な時期にMTV旋風が日本に上陸し、
1曲の歌に映像がついたPVなるものが世の中にやってきて、
「日本の歌にもそのうち曲に映像がつく日がやってくるんだろうか?」
「洋楽すげーな!!!」と、
マイケルやマドンナ、そしてウィー・アー・ザ・ワールドなことになって、
ボク同様40半ばの方は当時洋楽にハマっていく王道パターンだったかと。

そんな中にあって、このオッサン誰やねん?バク宙してるやん!曲かっこええ!
な異才を放っていたのが「セット・オン・ユー」を歌うPVのオッサンシンガー。
(PVの中のバク宙はスタントマンだと後で知ることになりますが・・)
オッサンの名は「ジョージ・ハリスン」。
そしてこのオッサンがあのビートルズの一人だったと知り、
その歴史をさかのぼって聞いていくことになり、
同時にポール・マッカトニーも知る事となるのですが。

そういう意味では、ボクにとってのリアルタイムなそれ以降のポールの曲は、
今回ほぼやってくれなかったのは残念でしたが、
数えきれないほどの名曲だらけですから、それは仕方ないですよね。
そんなこんなで、やっぱりポールはすごかった。

ってことで、何故に故にライヴ前の混雑のトイレで
チャックを(ファスナーって言わなあかんのか)閉め忘れたのか・・・。

いや、ポールはパワー全開!!!!
・・・ボクはチャック全開!!!!ってことで、よしとしましょう。


人気ブログランキングへ
↑きゃりーぱみゅぱみゅ〜ポールの落差もよしとしましょう。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2