へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

ここ数日の起き方  

12.7.24_ここ数日の起き方.gif
冷房かけて寝る派ではないので、
ちょろっと窓開けつつ扇風機かけつつ寝ておりますが、
ここ数日の朝は暑さと窓から聞こえてくる
セミの「ショアショアショワ・・・」な大合唱で、
がばっ!!!と目が覚めております。

そんなこんなで、今日明日この界隈はセミの声プラス、
夏の風物詩『天神祭』のワイワイガヤガヤ
ドンドンピーヒャララな祭りの音色も
ドドンと鳴り響くのでありました。

夏やねぇ〜。

それはそうと、セミの鳴き声ってどう文字で
表現するのがベストなんでしょうね〜。
地域地域でセミの種類分布が差があるらしいので
そもそも鳴き声も違うんでしょうけど。

人気ブログランキングへ
↑カンちゃん全くやる気なし!

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 6

山食とコロッケと私  

12.7.20_山食とコロッケと私.gif
くるっと店内を一周してそのことに気付いた私は、
こうして端っこのお肉コーナーのコロッケを口に含み、
そのまま逆の端っこのパンコーナーへと足を運び、
見事、口内でコロッケパン製造に成功したのであった。

もちろん、オトナなのでコロッケを3つ買ったことを
付け加えときます。


人気ブログランキングへ
↑阪○ストアーが阪○オアシスになったら何が変わるんでしょ?

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

ツタンカーメンですねん  

うーむ、やっぱり描くことにしよう。
ギリギリ滑り込みで行ってきました、
『ツタンカーメン展〜黄金の秘宝と少年王の真実』in大阪。
30分待ちの列に並んでいる時は「ルパンならどう盗むか」も
個人的に別テーマとして楽しみながら回ろう。
とか思いつつも、そんなことはすっかり忘れて
黄金と歴史となにやらよくわからない壮大な力に
圧倒されつつ見てきました。
(*注意:来月からのin東京に行く方ネタバレかもです)
12.7.17_ツタンカーメン展1.gif

・・・とかなんとか、ぎょーさんの秘宝を見ながらも
一番の注目はちょいちょいいろんなところに
刻まれたり描かれている、古代エジプトの↓
ハヤブサの頭を持つ最も古い神「ホルス」(左)と、
ジャッカルの頭を持つミイラ作りの神「アヌビス」(右)。
なんなんでしょうねぇ、昔からなにやら惹き込まれます。
(他にもトキの頭を持つ知恵を司る神「トト」とかも)
12.7.17_ツタンカーメン展2.gif
ボクが描いたのは↑若干「なぁなぁ寄ってってぇなぁ〜♥」
な、ガールズバーの呼び込みするお姉さん2人みたいですが、
実際はめっちゃ偉い神様みたいです。

最後にグッズ売り場にあったインスタントラーメンの
「ツタンカーメンメン」(ツタンラーメンでええような)と
「ツタンカーメン黄金のラスク」なお菓子にちょっとニヤリ。
NYやロンドン展でもこの手のダジャレ物売ってたんやろか・・。

人気ブログランキングへ
↑チャーさん、キミよう見たらスフィンクスっぽいやないかい!!!

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 6

交通調査調査  

こないだ打ち合わせ先へ向かうべく堺筋を自転車で走ってたら、
角角に行き交う人を数えてる交通調査の人が。
なんとな〜くそれとなくボタンの押し方にも
いろいろあるんやなぁと思いつつ。
12.7.16_交通調査調査.gif
カチカチ押すボタンが手元に5つ6つ並んでますが、
あれって、男女やら年齢やらも打ち分けてるですかね。
ってか、炎天下で一歩も動けず逆に辛そうな
若い兄ちゃんの調査員さんの日給はいかほどかと
下世話なことも考えつつ。


人気ブログランキングへ
↑ギリギリ滑り込みで「ツタンカーメン展」見てきました。
・・・なら、普通そっちをブログに描くやろう!ってな話。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 5

どっこいどっこい  

12.7.13_どっこいどっこい.gif
・・まぁ、それに対してボクが偉そうにツッコめるかと言うと
  全然言えたもんじゃないんですが。


人気ブログランキングへ
↑スリムそうなチャーさんもお腹まわりは中年太りだと病院で言われました。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

並んでアイス  

12.7.10_並んでアイス.gif
いやぁ、暑いですねぇ〜。
でも真夏はまだまだこんなもんじゃないんですかね。

事務所に移動中見かけた、
コンビニ前に並んでアイスを食すサラリーマン3人。
妙に可愛らしい絵図らでした。


人気ブログランキングへ
↑カンちゃんも全くやる気なし。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

どこまで理解してるのん?  

12.7.9_どこまで理解してる?.gif
・・さてさて、実際のところどうなんでしょうねぇ?


人気ブログランキングへ
↑合同埋葬のお墓はお花で一杯でした。亀もおるらしいんでよかった。

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 3

悲劇と喜劇の狭間で  

12.7.6_悲劇と喜劇.gif
菊次郎が息を引き取って呆然とした時間が過ぎ、
ふと菊次郎をどうやって見送ったらいいのだろうと、
悲しみの中話し合いました。

ずっと前にこの先菊次郎が死ぬようなことがあったら
ボクらはどんなふうになるんやろ?
と笑いながら話したこともありましたが、
自分でもビックリするくらい悲しくて涙も止まらずで、
あらためて、こんなに菊次郎の存在が大きかったのかと。
言うてもカメです。チャーさんカンちゃんの猫に比べれば
リアクションも少ない、体長20センチのリクガメです。
でもね、やっぱり可愛かった。11年の月日も長過ぎた。

我が家の中でも唯一、どっこも体に悪いところもなく、
元気元気タフガイの菊次郎。
事実そうでしたが、そう思い込んでたところもありました。
今年の春は少し例年よりも動き出しが遅く鈍くて、
「もう春やでぇ〜。早よ起きやぁ〜」などと笑ってたのですが、
実はその頃から体調は悪かったのだと思います。
うかつにも気付きませんでした。過信し過ぎていました。
病院に連れていった時にはかなり具合が悪く、
連日、皮下点滴をするもダメでした。
なので、涙の半分、いや半分以上は、
菊次郎に対しての申し訳ない気持ちからでした。

ダメもとで近所の動物も供養してくれるお寺に
お願いしてみると快く引き受けていただけました。
そして、合同火葬、合同埋葬をお願いすることに。
(人間のエゴと言えばその通りなのですが)
お葬式は一連の流れが人間のそれとすごく近くて、
悲劇と喜劇は紙一重とか言いますが、
見る人が見ればコントにしか見えない空間の中、
ごめんねとありがとうを繰り返しながら見送ってきました。

長くなりましたが、気にかけていただいた方々に向けて
ご報告させていただきました。(→懐かしの菊次郎)

さてさて、次回からはいつものアホなブログです!!!


人気ブログランキングへ
↑この菊次郎アイコンはこの先も登場することでしょう。

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 6

いろいろ  

12.7.2_いろいろ.gif
こんなにブログをあけてしまったのはいつぶりでしょ。
更新ない中も訪れていただいてた方々、
ありがとうございます。音沙汰なしでごめんなさい。

なかなか、まだまだ予想通り人間が弱くて、
いろんなことがあった中、仕事をこなすので必死でした。

あらためまして、ブログ再会しますので、
これに懲りずによろしくお願いできればと思います。


人気ブログランキングへ
↑ブログ、Twitter、Facebook、全く触ってませんでした。すみません!

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 6