へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

ビニール傘  

ビニールガサ_08.11.29.gif
 
はい、タイミング悪すぎです。
同じことをついこないだもしてしまった記憶が。
うーむ、また、我が家にビニール傘が増えてしまった。

うむ、いや、もしコンビニに寄っていなかったら
この先で実は大変な事故にあっていたに違いない。
そうだ、そうなのだ。
いやはや、危なかったー。
人知れず大ラッキーだったのだ。
よかった、それはめっちゃよかったー。

・・・と自分を納得させて帰ったのでありました。とさ。

category: ★コママンガ日記

ICOCA恐るべし  

イコカ_08.11.27.gif
 ICOCAデビューから数週間。
 うーむ、ICOCA恐るべしですね。
 こないに便利だったとは。
 でもって、色んなもんに挟んで通過してみたい。

 あ、残金がわからん!と思ってたら出口に表示されてたんですね。
 それがわかるまで更にスリル満点で通過してました。

category: ★コママンガ日記

★「ネオ大阪シティ」個展用作品  

<作品紹介>

ネオ大阪シティ.jpg

↑画像クリックで拡大表示します。

さてさて、先日の個展用に描いた作品です。
はい「ネオ大阪シティ」という作品名です。
ギャラリーでの展示が横145×縦100センチのB0サイズだったので、
デカく見てナンボのイラストなのですが、せっかくなのでUPです。

地球が滅んだ後の残された人々が昔の大阪に憧れて、
そして神様に仕えるおっさん天使たちの力を借りて、
ボケまくり間違いだらけ過去の遺物満載という形で再現された街です。
なもんで、ネオ大阪シティ。
でもって、そこへ訪れた大阪チックな仮装をした若者3人組・・・。
という、ボクの毎度のへなへなな妄想ストーリーで描いております。

でもって、これをメインに他の作品が展開されていったワケですが、
よろしければ、拡大表示でご覧くださいませです。
145センチとはいきませんが、そのアホな雰囲気だけでも。

さて、描いた本人はと言いますと、
デカい作品を描く楽しさに少し目覚めてしまいましたって感じなのでした。

category: ☆仕事イラスト他作品

すみません、ごめんなさい、  

ごめんなさい_08.11.26.gif

例えば、スーパーとかでカゴ持ってる時に
どっちが悪いワケでもなんでもなく、すれ違い様に「コツンッ」って、
見知らぬもの同士でカゴがぶつかる時ってありますよね。
(まぁ、昨日あったんですけど)

そしたら、すぐさま一瞬ちらっと顔を見合わせて、
「すみませんっ」とか「ごめんないっ」って、同時に言葉が出る時ありますよね。
(まぁ、昨日あったんですけど)

あれって、なんだかとても和やかな気持ちになりますよね。
たった1秒か2秒の出来事なのに、ちょっぴりあったかい気持ちになります。
もう2度と会うかもわからない人と意思の疎通が一瞬、とれたような気になります。
こういうのって、めっちゃ大事なことのような気がするよなぁー。

で、一瞬、甘い甘い考えだとはわかっていても、
世界平和の第一歩なり。な、くらい考えが飛躍する時もあります。
まー、そんな甘いもんやないのは重々承知ですが。

ま、ま、寒い季節は、余計にあったかい気持ちになれて
ええなぁーっちゅう話でした。
・・とか言いつつ「ちぇっ!」とか言われたら憎そさ100倍やけども。




category: ★コママンガ日記

★「関西ウォーカー」情報誌  

<お仕事紹介>

ミナミてもちず.gif

「関西ウォーカー」情報誌
 発行 角川書店 2006年4月 付録冊子の表紙

 さて、いささか前に描いたものですが「関西ウォーカー」に
 別冊で付録として付いていた「ミナミてもちず」の表紙イラストです。
 (そのまま持ち歩けて使える、大阪ミナミが詰まった地図情報誌でした)
 なんだか個人的にも気にいっていて、先日の個展にも出していたら
 よく声をかけていただいたイラストということでUPです。
 やっぱり、大阪をぐじゃらぐじゃら描くのはこの上なく楽しいんですよね。
 あー、ぐじゃらぐじゃら。

category: ☆仕事イラスト他作品

スケッチ18「大阪天満宮」  

スケッチ18_大阪天満宮.gif

さてさて、スケッチをもうひとつ。

個展が無事進みますように!のお参りも兼ねての「大阪天満宮」です。
ま、ま、個展開催に勢いを付けよう!ってなことで前々日に訪れました。

で、今回はいつもの単行本サイズの無印良品のノートから
サイズアップしましてB4サイズのスケッチブックです。
(上っ側にグリングリンも一緒にスキャンされております)
なワケで、今回はサイズも大きいしで、
いつものルールの、その1「実物を見て描くべし!」
その2「下書きせずにいきなりペンで描くべし!」
その3「躊躇するな、30分以内で描き上げるべし!」の制限時間を倍にして
1時間1本勝負!とルールを変更して気分も大きくスタート。

で、大阪天満宮とある入り口の石?を起点に描き始めましたが
いやはや、思いのほか描き込むところが多かったー。
夕暮れ時からのスタートでしたがさすがに季節は冬の入り口、
みるみる辺りが暗くなって、あっと言う間の1時間。
終盤は空も屋根も真っ暗でした。
(結局、久々のスケッチは少しおぼつかなくって、
 帰ってから時間外でちびっと色を付けてしまいました・・・)

と、いつもより少しおごそかな気持ちでのスケッチ。
お陰様で無事なにごともなく個展も終了、感謝感謝でございます。
(画像クリックでちびっと拡大表示)


※追記
さてさて、スケッチ企画は今回にて一旦終了でございます。

このような実験的な企画でしたので、
ただ目の前のものを見て描くスケッチタッチは
現状、仕事としてのイラストとしては
とても成立させられるものではありませんので、
まれにステッチタッチでご依頼いただくのですが、
お引き受けしておりませんので、ご了承くださいませです。

category: ★へなスケッチ

スケッチ16「電車内」17「病院待合室」  

スケッチ16_電車内.jpg

さて、久々のスケッチです。2連ちゃんです。
と言っても、ひとつは去年の移動中の電車内の知人。
正確に言うと、どーなんコレ?!と載せそびれてたワケですが。
そうなんです、はたと、人物入れてスケッチしたらどーなるんやろと
サラサラ~と初挑戦。で、結果は、この通り。
うーむ、自信のさなが出てますねー。こっち向いてる顔は、よう描けませんでした。
やっぱり、建物とはちゃいますね。テキトーにはいきません。
むこう側の知人は、スケッチじゃなくもはやマンガです、イラストです。
うむむむむー。

スケッチ17_病院待合室.jpg

さて、時は流れて、今年の夏前です。
ちょうと手術後の定期検診での待合室での待ち時間。
はたと、人物入れたらどーなるやろうと。で、リベンジです。
で、ここは開き直ってマンガでええわいと、一気にサラサラ~。
おじさん達がいる間にサラサラ~。(ごめんね、おじさん達)
そんなこんなで、こんな感じ。
痔主のみなさんのテンションの低さが出てますでしょうか。
うむむむむー。

category: ★へなスケッチ

ネコ型ロボット!?  

ドラえもん?_08.11.20.gif

いやはや、ホンマに実在してたんですね。
未来の世界のネコ型ロボット。
某ツタ○の書籍コーナーで遭遇しましたよ。
想像していたよりも大きかったー。180センチはゆうにありましたよ。
こんな梅田付近をどこをどーやって来たんでしょうか。
目立ってしょーがなかったでしょうに。(まさか、タケコプター?!)

本人の堂々たる態度と笑顔からするに、
どーにもバツゲーム的なやらされ感は見えませんでした。
間違いなく、楽しんで進んでネコ型ロボットになったとしか。

でもって、レジでなにかを探してたらしく尋ねて断られておりました。
バツゲームなら「ドラ○もんの最新刊を探してます」
と言うのが筋だと思うけど、それなら置いてそうだし、
ひょっとしたら、どら焼きでも買おうとしてたんでしょうか。

あぁー、2FのDVDレンタルコーナーで
「ド○えもん のび太の恐竜」あたりを借りてほしいなぁー。
で、サイフはおなかのポッケから叫びながら出してほしぃー。

category: ★コママンガ日記

マキ・チュワン!と叫ぶ  

マキ・チュワン_08.11.20.gif

それは、人類の存亡を懸けた戦いであった。
少し未来のお話である。
宇宙よりやってきた未知の凶悪ロボット軍により地球は危機を迎えていた。
たったひとつ砂漠化した地球に咲く希望の花。
それが、謎の少女「マキ・チュワン」であった。
地球を救えるのは古くから伝わるチュワン家に伝わる『救いの呪文』だけ。
そしてそれを知るのは「マキ・チュワン」だけ。
しかし、マキ・チュワンの記憶は失われていた。自分の名前も覚えてはいなかった。

私は連邦軍マキ・チュワン護衛部隊の隊長、ヒジー。
目の前に迫り来るロボット軍。
次々と力尽きていく仲間たち。私の体力も限界に達していた。
「思い出してくれ・・自分の名前を・・そして、救いの呪文を・・・。
 ・・・マキ・チュワ───────ン!!!!!!!!!!!!!」
私は残されたありったけの力でその名を叫んだ。
・・・ピクン!キラン!私の叫びが通じたのか、奇跡が起こった。

マキ・チュワンは救いの呪文を唱えた。世界は救われた。
・・・・・・・・・・・・ありがとう、マキ・チュワン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、だから、今朝の寝言は、
「マキちゃ───────ん!!!!!!!!」じゃなくって、
「マキ・チュワ─────ン!!!!!!!!」なんやって、マジで。
いやいや、笑ってるけど、ほな今朝見た夢の説明するわ。
それは、人類の存亡を懸けた戦いやってん。すごいでー。
少し未来のお話でな。ボクは隊長やってん。すごいやろ。
・・・えっ、朝から聞いとられへんって?!仕事行ってくるって?!
めっちゃ、超スペクタクルなお話なんやけど・・・そう・・・せやなー。
・・・い、いってらっしゃい・・・・。


category: ★コママンガ日記

個展その後、B1ボード  

みんなの絵_08.11.19.jpg

さて、個展その後です。
足を運んでいただいた方で最後になんぞ描かされたなーと記憶している方。
そうです、↑コレです。
ギャラリーの最後の壁面に吊るしてあったデカいB1ボードです。

最初は、来ていただいた方に何か絵を描いていただいて
最後にそれにボクが描きたして一枚の絵にしよう!と企てていたのですが、
メッセージを描く方が徐々に増えて、はてはウ○コを描く人まで。
で、気がつけばB1サイズの巨大芳名帳にその姿を変えておりました。
みんながみんなに描いていただいたワケではなかったのですが、
最終的にはいい感じで全面埋まって、ありがたーい作品に。

そんなワケで皆さんに見ていただく形なものではなくなったのですが、
「アレどーなったんやろう?」と思ってはった方がいましたら一応、
こんなんなりました~のご報告です。

個人的には部屋の壁に飾って、辛い時にコレを見て、
「ハピネス☆ヒジオカ、やればできるコ!」もとい「やればできるオッサン!」
と、頑張っていこうかと、うんたらこんたら、そんな感じです。
(クリックでも少し拡大します。フルネームの名前の方はボカしてますんで)

category: ★お知らせ(他)

キャベツパーティ  

キャベツ2玉_08.11.18.gif

さて、個展も終わったし、久々にドドン!とお好み焼きでも焼くかぁーと、
訪れた八百屋さんでキャベツ2玉買ったさいのおばちゃんの一言。

キャベツ2玉買って催されるキャベツパーティって一体どんなんでしょ。
悲しすぎやしませんか。
せめて子供の頃憧れた、リッツパーティならともかくキャベツって。
パーティと言う単語から発せられる期待感まるっきしゼロでしょ、それ。

まーね、たしかにキャベツ2玉は多いかもと思います。
でもね、お好み焼きをぎょーさん焼くのが好きなのですよ。
でもって、一気に10数枚焼いて食べれなかった分は冷凍保存っすよ。
で、これが意外や意外、チン!したらできたてよりも美味しいって話で。

そんなこんなで、キャベツパーティ開催。いやいや、違うって。

category: ★コママンガ日記

初個展無事終了!  

ありがとう画像_08.11.12.gif

初個展、無事終了しました!
わざわざ足を運んでいただいた方々ありがとうございました!
(後日は完全フヌケ状態で1日ボンヤリしておりました)

お陰様でボクの準備がもたもたしていた(それが一番問題ですが~)
以外は何のトラブルもなく、最終日を終えることができました。

20年ぶりの再会から最近お知り合いになった方、
お仕事関係の方から、誌面上やブログでイラストを見ていただいてた
見知らぬ方まで。(←ビックリしました)
3.4歳のお子ちゃまからお孫さんがいてはる方まで年齢層も幅広く、
でもって標準語から関西弁から外国人の方まで、
大阪、神戸、京都に、和歌山、遠くは関東の方まで、
でもって、恥ずかしながらもオカンにオトンに親戚まで。
想像していた以上に沢山の方に来ていただいて、
ホントホント感謝です。
そして、準備から終了までお世話になりっぱなしの
ギャラリーを運営してはる京田クリエーションの方々にも感謝です。

いやはや、あらためて沢山の色んな方々に支えられて
描かしていただいてるんだなーと生きてるんだなーと。

そんなこんなで、ありがとうございました!
ひとまず、お知らせまで!

※画廊の模様をギャラリーホックさんのサイトでも
 紹介していただいておりました。(最終的にはさらに作品増えましたが)

category: ★お知らせ(他)

tag: ご紹介