へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

無神経な男  

水芸_07.9.19.jpg

水芸オンパレード。
クチを濯ごうとするだけで、あら不思議!?自然と水芸です。
あらぬ方向に飛び出しよります。

なワケで、結局、歯はセンセの思う以上に色々具合が悪かったらしく
ガリガリガリと本格的に掘削作業が行われ、
あっちもこっちもガタが来てて、
色々抜かれて、最終的には神経も抜かれました。
性格的にはこれまでにもちょいちょい無神経な男ではありましたが、
これで名実共に無神経な男になりました。
麻酔が切れるまでの数時間は水芸も取得しましたとさ。
ピュ───────────ッ・・・・。

あぁ、たかだか歯が痛いだけでこんなにテンション下がるとは、
健康のありがたみを再確認でございます・・・。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

止まって~  

止まれ_07.9.17.jpg

ほら、止まれって書いてあるんやから、
止まってください、お願いします・・・。

なんなんやろねぇ~、こういうもんなんですかね。
まぁ、まだ治療も途中段階やし、ろくすっぽ定期検診もせなんだ
ボクも具合悪かったんでしょうけど・・・。

しっかし、歯医者さんから帰ってきた後の方が
『歯』が痛いぃ─────────────っ!!!!
って、こういうもんなんですかね?????
繰り返し襲ってくるこの激痛はなんですか!!!?

あぁ、思い出したぞ!思い出したぁ~!! 
去年やったか、仕事での名前変えようと思って、でも少し不安もあって、
名前も見てもらえるって評判の占い師さんとこ行った時に、
「2007年はあっちこっち身体ガタきますよ~っ」って言われた~!!!
そーかー、こーいうことですかー。今年は肋間神経痛に帯状疱疹に・・・、
そーなのですかー、あとなにが起こるんですかー!!??

ってか、逆に考えるとそん時言われたエエことも叶うってことですか??!
・・・なら、歯が痛いのもガマンしますわ。

いや、やっぱり、この痛いのん止まってくれぇ───────っ!!!!

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 3

こん時は・・・・  

居酒屋_07.9.16.jpg

さて、これは金曜日の飲み会。
こん時は大丈夫やったんですよね。普通に飲んで食って、笑って喋って。
唄って笑ってホットブラザーズゥ~♪ってな感じで。

が、帰って来て・・・夜中に『歯』が、痛ぁ───────!!!!って。

後日から3連休。病院も連休ちゃうん、コレはマズいぞ~っと、
土曜日、なかなかいいぞと評判のご近所の歯医者さんへ飛び込む。
できれば来たくなかったけど、背に腹はかえられず。
う~む、歯医者さんなんて何年ぶりやろうと思いつつ。
センセもスタッフもえらく家庭的な感じで、
親戚の家に遊びにいったくらいに錯覚する
いやはや、これが居心地のいいところでした。
これなら、お茶でも飲みに週3回くらい立ち寄りたい空間かと。

しっかし、なんでなんでしょ、なんなんでしょう???
診察室入った途端、歯の痛みがピタッ!と止まりやがるんです。
どこ突かれても、なんぞ吹きかけられても、痛くもなんともない。

イヤ、痛かったんですよ、マジで・・・センセ・・・。
むむむむぅ─────。

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 0

ラオウ再就職???  

ラオウ_07.9.13.jpg

知るヒトぞ知る、拳を突き上げている彼の名は『ラオウ』。

「北斗の拳」の主人公ケンシロウの義兄でもあり最大のライバルで、
世界を恐怖で支配する世紀末覇者拳王である。
そしてそんな彼の最後のセリフが「わが生涯に一片の悔いなし」。
これはケンシロウに敗れた彼が自らの秘孔を突き死を選んださいの場面。
今年、あの「あしたのジョー」の力石徹以来、マンガのキャラクターで
実際に葬儀が行われた偉大な男である。(しかも、ラオウは本物の寺院で)

と、そんな話はさておき、写真は通りすがりにあるお店の宣伝ポスター。
そこにはそんな誇り高き彼のセリフが微妙に変更されて載っていた。
・・・・・・・・・・「わが案内に一片の悔いなし」。
死してなお、彼はこうやって立ち続けていたのだ。
風俗の無料案内所の宣伝ポスターとして。

あぁ、ラオウよ、キミはなんと懐深い男なのだ。
それでええのんか、ラオウよ、ホンマに一片の悔いなしなのか????

category: ★へなフォト日記

tag: なんやそれフォト  本と雑誌 
tb: --   コメント: 0

キューピーさんは偉大なり  

キューピーさん_07.9.12.jpg

あ、コレ、ご近所のスーパーのお客様伝言コーナーです。

ほら、よく見ると後ろのカベにべたべた貼ってあるでしょ紙が。
実はね、この写真の上やら横やらぎょーさん貼ってあるんですよ。
で、そのほとんどが商品があーだこーだのクレームだったり、
あーせぇこーせぇの無理難題のリクエストなんです。

で、その前に専属係員のようにキューピーちゃんが
無理矢理なにやら高貴なコスプレさせられて立たされてるんです。
一手にクレーム、リクエストを引き受けてるって感じです。
そんなワケで、なかなかえげつなくもあるコーナーなんですよ。
で、今日はどんなえげつないこと書いてあるかなーって見ちゃうんですね。

でもね、不思議なもんでこの2人が立ってることで
そのえげつなさが妙に緩和されるんですよね。えらいもんです。

・・・あぁ、キューピーさんは偉大なり。

・・・いつか、この2人の功績を伝言コーナーに書きたいところです。

category: ★へなフォト日記

tag: なんやそれフォト 
tb: --   コメント: 0

絵本と言えば  

絵本_07.9.11.jpg

さてさて、実家で見つけたのはプロ野球カードだけではありませんでした。

・・・コレですコレ。絵本です。厳密に言うと絵本みたいなものです。

高校の授業で作った絵本です。そんな授業があったんですねー。
いやはや、もう20年前の話なんですよ。時間がたつの早い早い。

そんなこんなで、1冊は「宝島」をモチーフにした、
パクったと言ったらいいでしょうか。「ど宝島物語」という冒険物の絵本。
で、もう1冊が「鳥の巣太郎」という昔話風の絵本。

しっかし、なにをどー思ってか、頭に鳥の巣がのっかった男の話とは・・・。
「鳥の巣太郎」って、なんじゃそりゃ・・・・・。

ま、でも、それ以上に驚いたのは根本的な部分やタッチや見せ方が
今とほとんど変わっていないということ。どーなのだ、それは。
むむむー、全く進歩なしか。
それとも、そうそう根本的な部分は人間変わらないということか。
むむむむむー。

あ、そんなことよか、阪神タイガースついに首位!おぉー。

category: ★へなフォト日記

tag: なんやそれフォト 
tb: --   コメント: 0

カルビーのカードたち  

プロ野球カード_07.9.10.jpg

先日、久しぶりに実家へ帰って探し物をしつつ
なにげに引き出し空けたらこんなもんが出てきました。
そうです、知る人ぞ知る子供たちの憧れ『プロ野球カード』です。
当時の子供たちには仮面ライダーカードとともに人気爆発だった
カルビーポテトチップスに付いてたアレです。(今でもあるんですよね?)
ドサドサドサドサッと出てきました、ご丁寧にアルバム付きです。

時代はボクが小学校に入ったくらいの1970代中盤後半が中心。
王に柴田に掛布に田淵をはじめ巨人・阪神のスター選手を中心に
中日星野に宇野に覚えていない外国人助っ人選手。
そして、なぜだか意外と多い大洋ホエールズの面々。
おぉ~っ、懐かしいなぁ~!と思うと同時にやはりやましい考えが・・・。

コレってどれくらいの価値あんねやろか???
と、当時の純粋な子供心を完全に無視した想いが浮かぶものです。

・・・うーむ、仕事なくなったらコレ売りにいくか~。
・・・3ヶ月後に売りに行ってたりして。それはシャレにならんが。

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 2

氷殺ジェットのこと  

氷殺ジェット_07.9.7.gif

えっ?!
コレ、そんな具合の悪いことになってるんすか???
結局、この夏使うこともなくやったのですが、
チャーさんカンちゃん菊次郎のこと思うと
普通の殺虫剤使うの恐いしで、一応、買っといたんですけど。
そうすか・・・。

なんだか氷殺ジェットのヤツも可哀想ですね。
よし、せっかくやし踊っていただきましょう。
くるくるくると。

category: ★パラパラ写真日記

tb: --   コメント: 2

跳んでるらしいんです  

歩道橋_07.9.6.jpg

なんだかよくわからない絵でごめんなさいね。
カンのいい方はわかっていただけるかと思うのですが、
コレ、大阪梅田の阪急とJR大阪駅を結ぶ、
でもって阪神まで伸びてる歩道橋んとこです。
そうです、そうです、想像してくださいませ。

で、話は変わって『世界陸上 OSAKA』。
せっかく大阪でやっていたのにもかかわらず、
そんなに見ることも体感することもなく終わってしまったワケですが、

で、ココで話はまた梅田の歩道橋に戻ります。
その世界陸上に出ていた棒高跳びのトップアスリートの方々って
数値的にはこの歩道橋を跳び越えてるらしいんですってね。
実際、歩道橋を目の前にして、はたとそのことを思い出して、
「えぇ~っ!!この高さ跳んでんのん!??」ってビックリしたんです。
人間技じゃないですよね、超人、いや鳥人ですよ。
と、今頃、なに言うとんじゃ~って話ですが。

で、で、よくわからない絵のいいわけではないですが、
ホントは歩道橋の写真載せたかったんですよね。
リアルにその高さも迫力も伝わる写真を。
でね、歩道橋の下でね、写真撮ろうと思ったんですよ。
でもね、これが相当近づいて階段からググッとあおりで
歩道橋を撮らないといかんせん迫力が出ないんですよ。
がですね、ココであることに気付いて撮るの諦めました。
今思えば、賢明な判断でした。

まー、仮に近づいて撮るとしましょう。
そしたら、そのうち上から女性の悲鳴が聞こえる訳ですよ。
でね、間違いなくその目はボクに向けられてるんですよ。
階段の下から写真撮ってるヒゲづらのおっさんとして。
「いや、ちゃいますねん!ブログにね、歩道橋の迫力ある写真をね・・」
一体、その場の何人が信じてくれるでしょうか?
きっと「ミニにタコが・・・」とか言ってたタレントと
同じくらい変態扱いされるんですよ。曽根崎警察直行ですよ。
そして、ハレンチな写真は捕まる直前に削除した。
とか適当にデッチあげられて、あくる日の新聞のはじっこに小さく
「変態イラストレーター逮捕!イラスト描かずに恥をかく」
みたいな記事が載るんですよ。
・・・ん?・・・んんん???一体、何書いてるんでしょボクは。

話が跳び過ぎですね。・・・棒高跳び、だけに。
・・・・・・・・・・・・おあとがよろしいようで。

チャカ チャンリン チャンリン チャンリン チャンリン デンデン♪

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 4

あぁ、夏の思ひ出 その2  

ガッチャマン_07.9.4.jpg

「誰だっ 誰だっ 誰だ─────────────っ♪」

・・・その昔、大鷲の健、コンドルのジョー、白鳥のジュン、燕の甚平、
みみずくの竜の5人からなる『科学忍者隊ガッチャマン』と言うのがありましたが、

この夏、新たな6人目の言うなれば『大虎のジャガー』とでも呼ぶべき
科学忍者が天満界隈を爆走するシーンに幾度となく出くわしました。

悪の組織に正体がバレぬよう顔を隠す、完全防備のフェイスカバー。
悪を倒すための強靭なパンチを打ち込む、長い長いアームカバー。
悪を倒すヒーローの証し、首に巻かれたマフラー。
あぁ、雑踏の中をさっそうと駆け抜けるその勇姿たるや。

しかし、日が暮れる時間も少しづつ早くなってきた今日この頃。
全身を日焼け防止のプロテクターで固めた科学忍者たちともお別れ。

さよなら、大虎のジャガー。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

1st.アルバム『slider』  

スライダー_08.9.3.jpg

どーですか、ご覧の皆様、素晴らしく厚ぼったい手の平でしょ。
なんてったって、肉厚が尋常じゃないんです。
・・・じゃなくって、手に持ってるCDの方です。

これ、ボクの知人で腐れ縁の作曲家「渡邊 崇」の1st.アルバム『slider』です。

ご近所さんで、つい最近まで近所の公園で一緒にぐだぐだビール飲んでたのに、
気がつけば、あっちこっちで曲付けまくって、CMやら映画やら、
こないだはSMAPの草クンの出演してるアリエールのCMの曲も手掛けたり。
で、あれよあれよと言う間に1st.アルバムですわ。
これがね、顔はクドいのになっかなか居心地のよろしい曲作りよるんです。
ホント、彼の顔が思い浮かばなければ言うことナッシングの曲がずらり。
しかも、ドイツのベルリンのレーベルから発売だとかで小生意気なもんです。
でもって、脅したのかどんな方法を使ったのかは定かではないですが、
あの世界の『坂本龍一』様が「今まで聞いたことのないアプローチ」と
コメントしてくださったとか、なんじゃそりゃ~、羨ましすぎるやん。
「今までに描かれたことのないアプローチのイラスト」って、
ボクかって言われてみたいぞい。

なワケで、せっかくなのでご紹介をば。↓色々、視聴もできるみたいですよ。
あ、雲好きとしては、ジャケットもええ感じです。(ボクの写真は×ですが)

渡邊崇オフィシャルサイトブログ

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 2

あぁ、夏の思ひ出  

子供たち1_07.9.4.jpg

梅田に向う道すがら、ふと横を見ると、

子供たちが「きゃっきゃ、きゃっきゃ」言うて

とある建物の入口にあった、水場で楽しそうに遊んでたんですね。

こんな都会で、ええとこ見つけたな~と感心しつつ、

夏が終わる前に存分に水遊びしなされ~と思いつつ。

その建物にとっての、ちょっとオシャレな深さ10数センチの

オブジェ的な空間にすぎない場所も、子供たちには格好の遊び場なんですね。

ま、ここはひとつ大人たちも目をつぶってあげましょうよ。

と、ここで話が終われればよかったのですが・・・・・・。

が・・・・・・・・・、が・・・・・・・・・・・が!!!!!

その建物の全景はコレ。↓

子供たち2_07.9.4.jpg

そうです、ラブホテルっす。

ま、梅田に向う道すがらは歓楽街なので、色々な場所があるわけですが。

いやはや、なんと形容してよいやら。

むむむ、これって、カップル入りにくいやろうな~。

でもって、出て来た人カップルもビックリするやろうな~。

あぁ、ビックリの『夏の思ひ出』、子供たちにも『夏の思ひ出』・・・。

(その後、少し離れたところで母親らしき人を発見・・・保護者公認?!)

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

だから、しゅるしゅるしゅるっと  

掃除機_07.9.3.jpg

人類が宇宙へ飛び立ち宇宙衛星が地球をまわり、

世界中の情報がネットで瞬時に集められ、

携帯電話で写真を送り買い物ができるこの時代に、

この時代に・・・・・・、

何故、掃除機のコンセントが一発でおさまらんのだ────っ!!!

途中で止まるのだ─────────────────っ!!!!!

ちょい引っ張ってはボタンを押しを繰り返さねばならんのだ!!!!

のだ───────────────────────っ!!!!!

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

水のシャワーとカンちゃんと  

チャーさん_07.9.2.jpg

夏場は風呂上がりにドバーッとシャワーで水を浴びて、
ちょろっと身体をトーンダウンさせてから上がってたのですが、
今日はそれが若干「冷たっ!」と、思ったりで。
一生続くんとちゃうやろか?とすら思った暑い夏が
終わりに向ってるのを少しばかり、まさに肌で実感。
・・・とは言っても、まだまだ暑いんですけどね。

カンちゃん_07.9.2.jpg

で、そんな中、カンちゃんもようやくと言うか思いのほか早く
あんなに分厚くなってた剥離骨折疑いの右手の腫れが治まった模様。
左手と区別付かないくらいの触った感触。
こんな風にチャーさんと同じポーズもできるようになりました。

いやはや、字こそ違えども、季節もカンちゃんも
「あつさ」がおさまってきましたってことですね。

うーむ、おあとがよろしいようで・・・。(よろしないよろしないっ)

category: ★へなフォト日記

tag: チャーさんカンちゃん 
tb: --   コメント: 2

タフな人たち  

読売テレビ前_07.9.1.jpg

昨日は『たかじんのそこまで言って委員会』を観覧してきたんです。
(生で見たらどんなんやろ?とハガキを出してみたら当たったもんで)

「赤いプロペラの前で集合で~す」とTV局の人に言われていったら
思いのほか読売TVの地味な外観にビックリしつつ、
集まってた観覧者の年齢層の高さにもビックリしつつ、いざ観覧。
(いつぞやの明石家電子台の20代前半くらいの時とま逆です)

偶然、2時間スペシャルだったことと、ここ最近の内閣うんぬんが
話題の中心でヒートアップ!(舛添厚生労働大臣が電話出演したのはビックリ)
個性のキツい出演者の人たちは生だとさらにインパクト大。
で、通常より収録も押して押しての長丁場だったらしく、
いやはや面白い以上に長かった~、出演者のみなさんタフですわ、タフ。

タフと言えば、観覧者の大半がおば様方だったのですが、
(子供を成人させたくらいのホンマもんのおば様方っす)
こんな団体に混じる機会がなかったせいか、おば様方のタフなこと。
よ~、しゃべりよります。まさにマシンガンです。
収録前の待ってる間もずぅ~っとしゃべりよります。
係の人が説明しだしてもけっこうな間ずぅ~っとしゃべりよります。
係りの人が「順番に番号呼びますので、ペアの方(2人一組で応募です)
その間はすみませんがひとりづつ交代でトイレに行ってください」
と、言っていたのにもかかわらず、
「わたしらトイレ行くんで、荷物見とってください~」と
平気で2人して行きよります。荷物どーすんねん。その荷物なんやねん。
いやはや、タフです。こうでなきゃ、世の中渡っていけないのでしょうか。
若い人のマナーがどうのと言いますが、よっぽどおば様方の方が・・・。
収録中も後ろのおば様方は何か思う事があるとすぐにクチに出してました。
脳とクチが直結してるのでしょうか、面白すぎです。ここはリビングですか。
いやはや、パワフルです、タフです、すごい生命力です。
中にはご主人らしき人がパラパラいましたが、その存在感はほぼゼロ。

いやはや、世の中、おば様方が動かしてますね。

そんな中、帰って来て夜中、3時頃なにげにTVを付けると
ついさっき夕方まで大阪の収録にいてたゲストパネラーのひとりが
東京で収録の朝まで生テレビに出演してました。もちろん生で。
うーむ、このおっさんもタフやな~。(この人もそれなりのお年のはず)

今日ボクは、世の中はタフな人たちが動かしてるのだと確信しました。

ちなみにボクはすぐにガス欠になります・・・。
(あー、ブログも長丁場になってもた)

category: ★へなフォト日記

tb: --   コメント: 0