FC2ブログ

へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

感謝とベンチとどこぞの青年  

190515-感謝とベンチ

彼は重要な仕事を徹夜続きでなんとか終わらせて取引先に出向いた。
その帰り道公園のベンチで疲れ果てて思わず寝転んで爆睡してしまう。
が、そんな時取引先からOKの電話が鳴り彼は喜びながら対応。
・・・なところにボクがたまたま遭遇してしまった。
・・・と思うことにしました。
・・・うーむ、なかなかにビックリな光景でした。





category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

ニコわかってる?カンちゃんのこと  

ニコわかってる?

ずーっと気になってたというか疑問に思ってました。
なんだかカンちゃんが亡くなる前や亡くなった後の
あまりにもひょうひょうとしているニコのことを見ていると、
わかってないのはこっちなのかなと思ってしまいます。
ほんとのとこどーなんやろ。




category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

ペット(犬と猫)の舌癌のこと  

ペットの舌癌のこと
我が家は猫の舌癌で病院にいって診断されてから2ヶ月間の闘病と介護生活でしたが、
舌癌の初期症状に気付いてあげられなかったことを唯一後悔しています。
知っていればもっと早くに違う対応ができていたかもしれない。

なので大切な猫や犬の『舌の違和感』『食べ方の違和感』『今までとなにかが違う』
そして『食べこぼす』の初期症状ででも舌癌の可能性があるので気付いてあげられます。
そこからの『体重減少』や『舌の裏側の口内炎のようなもの』は既に舌癌が進んでいる可能性大です。
ボクには舌の裏側をチェックするという知識は全くありませんでした。
なので、食べ方に違和感がある際は舌の裏側をチェックしてみてください。
そして、病院へ連れていってあげてください!

医者でもなんでもないただの猫の飼い主なのでざっくりしたお話ですが、
もし、たまたまここへ行き着いた方にこの情報が届けばいいなと言うことで書きました。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

カンちゃんと1週間  

190418-カンちゃんの気持ち

カンちゃんがあっちに逝って1週間が経ちました。
自分が想像していたよりも悲しい気持ちで溢れてましたが、
その悲しさも寂しさに変わっていって、
あぁ、これはもう少ししたらいい思い出に変わっていくなと、
思えるようになった、そんなこんなの1週間。
サンキュー、カンちゃん!

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 3

カンちゃんと霊園へ  


190414-カンちゃん霊園へ

カンちゃんがあっち逝って3日が経ちました。

2日間は自宅でゆっくりしてもらおうと決めて、
その間はカンちゃんひとりにする時間はなしにしようと
対面し続いてたのですがやっぱり姿があると悲しいやら寂しいやらで、
でもどこかで動かなくてもカンちゃんいてるやん。
な安堵感もありつつ、いっそ「じゃりン子チエ」のアントニオJr.みたく
剥製にしようかしら?と冗談半分マジ半分で思ったりもしましたが
(せーへんけど)
そんな中、カンちゃんのコママンガの下書きをいくつかするも、
どーにもうっす〜い下書きの段階ではなんとか大丈夫なのに
本描きのペンを入れようとするとなぜだか涙がドドドと止まらなくて、
50にもなってこないなことになるかーと。
(亡くなったお知らせだけは描かねばと頑張りましたが、
文字だけでもいいのに絵を描かないといけないと思うのは絵描きの悲しい性か)

昨日夕方、明るいうちに霊園に連れてって火葬していただきました。
個別もありますが、チャーさんの時から皆と一緒がいいなーとかってな思いで共同ペット墓地に。
菊次郎もいます。
昨日は夜の合同火葬はハムスターと一緒にとのことでしたので、ハムスターの飼い主さんが
イヤじゃなければいいなと思いつつ、トムとジェリーみたくあの世での初の友達となることを祈りつつ、
今日カンちゃんもお墓に入ったので、久々にボクもいつものコワーキングオフィスへ。
で、えらいもんでここでは描けました。

そんなこんなで、しばらくはちびっとカンちゃん話が続くかもですが、
よろしくどうぞでございます。
そしてコメントもありがとうございます。
ボクたちはもちろん、カンちゃんもきっと喜んでると思います。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

カンちゃんありがとう  


190411-カンちゃんありがとう

カンちゃんとお別れしました。
気を使ってくれたのか幸いにも全員がいてる今日を、
そして暗くならないようにか明るい時間帯を選らんでくれたみたいです。
みなの見守る中、安らかに逝きました。
あれだけよだれだらけでガッサガサやったのに、
綺麗な顔で表情で逝きよりました。
カンちゃんのおかげで泣いたり笑ったりしつつも明るくお別れできました。

カンちゃん、いっぱいいっぱいいっぱいありがとう。

応援や心配してくださった皆さんありがとうございました。

ひとまずそんなこんなの1日でした。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 6

カンちゃんもうご飯いらんのね  

190410-カンちゃんもうご飯いらんのね

前回から2週間経ったのですね。
あれから1週間はカンちゃんいい感じでご飯をシリンジで食べてそこそこ動けていたのだけど、
この1週間は、徐々にご飯の量が減って、予想通りご飯お量とともに
よたよた度が増して、そして昨日ははじめて1日一口も食べず。
先週末、病院に連れて行ったけどそれ自体が辛そうだし、
もうあまり無理やりなことはさせたくもしたくもないなぁーと。。。

昨日の夜中に自分でリビングの定位置に来れたようだけど今朝からはそのままの定位置。
昨日がカンちゃんが両足で立ち上がってる最後の姿になったのかもです。
本日より寝たきりになりそうかな。いやまだ立ち上がるのかな。

こんな時は勤め人でなくてよかったなーと思いつつ、
そうかー、やんわり覚悟はしてたけど、そろそろしっかり覚悟にせなあかんかな。
なぁ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 0

桜開花と、どっこいカンちゃん  

190327-桜開花とどっこいカンちゃん

大阪の桜開花予想は26日と言うことでしたが、
近所のいつもの公園の桜が今日ちらほらと咲き出しておりました。
病院の先生から、
「桜が咲く頃までもたないかもしれないので覚悟はしておいてください」
と言われていたので覚悟しつつ過ごしていましたが、
、、どっこいカンちゃん生きてます!
先生からも生命力のあるコやね。とお褒めの言葉。
高栄養の缶詰がよかったのか今のところ食欲がわんさかあるので、
ずいぶんとやせ細ってはきてますが、
それでも痩せてぎょろっとした目からは、生きよう感は出てるような。
さぁ、カンちゃん、次は桜満開や新元号発表のニュースも
一緒に聞こうではないか。
ねぇ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 5

カンちゃんのこと  

190320-カンちゃんのこと

実はこのコママンガ、前回の9日のブログのちょい前にはすでに書いていたのですが、
なんだかUPしそびれてしまって今となってしまいました。
そんなこんなでこのブログの出演者の一人一匹でもあるカンちゃんのことのご報告です。

カンちゃんも今年で17歳、このところすっかりお爺さんネコで
「今年いっぱい生きてくれるんやろか?」な感じのヨタヨタぶりでしたが、
でも、我が家に来てもろもろ持病やらで、子ネコの頃
「このコは長生きできないかも」と病院の先生から告げられた時のことを思うと、
よくも17年も生きれくれたなーと。
そんな中、3月頭の定期検診で癌が発覚しました。
「舌癌」です。

折しも世間で舌癌のニュースが毎日流れてたところだったので、
もう手の施しようがないカンちゃんの舌癌の話を書くのもどうだろう、
と書くのを躊躇したひとつの要因でもありましたが、あれから10数日。

元々は定期検診の少し前からカンちゃんがカリカリを食べてはいるのに
ぽろぽろぽろぽろ口からこぼれ落ちていて、
「選り好みしてるなー、困ったやっちゃ」と思ってたら、
こぼれ落ちる量が尋常じゃなくなり、あれよあれよと言うまに数日で痩せていって、
「コレはなんかおかしい・・・」と病院に連れて行ったら、舌癌の診断。
小さな体の小さな舌のネコの舌癌はかなり進行が早いらしく、
そして癌の進行とともに舌が徐々にうごかせなくなっていくそうで、
その結果、こぼれ落ちるようになっていたらしく、
「選り好みじゃなかったのか・・・」と申し訳ない気持ちで一杯になりつつ、
その日からペースト状の缶詰を注射器(シリンジって言うんですね)で
看護生活が始まっております。

なんだかしっかりご飯を食べられるようになったせいか、
体重も少し増え逆に元気になったような気もしつつ、
それでも少しずつ癌が進行しているのだな。とも実感しつつの10数日間。
このところ主役の座をニコに奪われた感がありましたが、
今や主役の座と注目を一身に浴びるカンちゃんなのでした。

先生からはなかなか食べることができなくなって加速度的に弱っていく、
と言うことでしたが今のところ食欲旺盛で少しばかり先生の読みを裏切りつつのカンちゃん。
でも確実に近づいてくる聞きたくない何かの足音・・。
今年の大阪の桜の開花予想は3月26日だそうですが、
これは、桜の開花中もその先ももちょっと一緒にいれるんじゃないのん???
ねぇ、カンちゃん。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 5

洗面所からハッピーバースデイ♪  


190309-洗面所からハッピーバースデイ

少しずつ暖かくなってきた今日この頃ですが、
ハタと思い出した
この冬体験した身の毛もよだったお話・・・。



category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

バレンタイン・チッス、そして  

190215-バレンタイン・チッス

「バレンタインデー・チーッス♪ 情けをかけ〜て〜♫」

そんなこんなで一晩明けて、本日50歳になりました。
あえてバージョンアップの Ver.50 ということで。
いやはや、半世紀ですかー。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

豆をまく人と豆を・・・  

20190208-豆をまく人、豆を・・

そう言えば先週末は節分でしたが、某ヤツが来てからは、
毎年こんなことになってます。
まー、拾わなくてすんでるけど、投げた次の瞬間はどうかと、ねぇ。



category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

遅ればせばせながら2019年の  

190113-2019ご挨拶

いやいや、もう1月も半分に差し掛かりそうですやん!
ってな言葉が飛んできそうではありますが、
遅ればせばせながら今年もよろしくお願いします。
年始早々、中途半端な風邪ひいたりMacの調子が悪かったり、
むむむ、もうこれは早々に厄払いしたと思うことにしましょう。
ということで、今年いよいよ大台です、50です。半世紀ですか!
50と言えばもっと落ち着いた部長とかになってたり、
小粋なバーとかで、客:「頼んでませんけど」マスター:「あちらの方からです」の、
あちらの方とかになってる予定でしたがそんなことは全くなく、
見た目のおっさん化は進むものの、
中身は小5くらいからほぼほぼ変わってない感じで、
定食屋で「うーわ、あっちの客のカツの方がでかいやん・・」とか
今だに思うしょーもないオトナになってしまいましたが、
いろいろ悩ましいグラグラと揺れつつのアラフィフ世代、
ともかくともかく今年も乗り切れればええなーと。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 6

渡り方 進み方  

181216-渡り方進み方

寒空の路地裏の交差点でのちょっとした待ち時間。
こんなふうな会話をしていた親子。
横のボクには交差点の話にも人生の話にも聞こえたりで、
思わず踏み出す一歩にちびっと気合が入りつつ。

ってか、気がつけば今年も年末に近づいてるではないか。
年々「もう年末か」を感じる速度が早くなってるんですけどもー。
どういうこっちゃー。




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

正しい並び方とは  

181115-正しい並び方

なんていうんでしょ、ちょっと大きめのスーパーとかでね、
8個くらいのレジがこう対に並んでて、
けっこう混んでる時間帯でどこの列にも数人お客さんが並んでて、
「あの列お客さんはひとり多いけど並んでる人のカゴの中身が少ない・・よし!」
ってなワケで並ぶんですね。

で、我が列は調子良さそうやなーとか思ってたらだんだん雲行きが怪しくなってきて、
「今から列変わる??どうする?いやこのままで」
とかしてたら結局、なんだか進みがおそい列だった。
同じくらいに並び始めた隣の人もう終わってるやーん。ってことで。

むむむ、レジの人や並んでる人の加減や、
そこらへんのボクの見る目がないってことかー。
いや、そんなこと考えてる時点でボクが単純にせこいのかー。








category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 6

最大限の賛辞を  

181108-最大限の賛辞を

さてさて年2回の血液検査の秋冬編へ。
はい、ボクにとって3大怖いもの「高いところ・注射・ゴキブリ」のひとつ
注射の親戚「採血」ですね。

今日の採血してくださった看護師さんは神業でした。
ってことで、初対面の人を褒めるのは苦手ですしそうそうしませんが、
この時ばかりは感謝の念を最大限の賛辞をするのでありました。

それで恐怖の余韻をかき消しているという話もありますがー。



category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 4

ベンチベンチベンチ  

181106-ベンチベンチ

ベンチくらいはまだオッサンですが抱えて運べるんだなと言うことと、
そんなベンチを抱えて電車も乗っていいんだなと言うことと、
(乗客でぎゅーぎゅーな時間帯ではなかったですが)
さらにそんなベンチを抱えたオッさんがベンチに座ってたら、
まわりから「?」と「!」が出るのだな、
と言うことがわかりましたとさ。
・・・なんのこっちゃ。


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

油断してると・・  

181020-油断してると・・

どーにも以前は普通にやれてたころがこのところ100%油断しきってると、
ちょいちょい「がりっ」とか「バシャ」とか「コツッ」とかなりよります。
なんでしょう、距離感だか時間感だとかビミョーに間違ってることが。
これがアラフィフの洗礼なのかー。


※先日の南海電鉄の『10月は堺に行こう!』ポスターのブログの中で
画像の紹介はできていなかった中吊り広告の写真を
「たまたま車内に人がいなかったので撮りました!」
ってことでお知り合いMさんからいただきましたのでご紹介です。
ありがとうございます。(先日のブログにも追記させていただきました)
(ってか、うしろのタイ3匹の広告も気になりますが・・)

南海電車中吊り広告


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

スケルトンですかー  

ハカイダー&Gシャドウ

コーラも紅茶もバッグも透明でスケルトンブームらしいですね。
人目を気にしないといけない仕事の人に透明コーラはありがたいらしいですが、
ほんまなのでしょうか。
コーラも紅茶も色で味わってるところもあると思うけどなー。
そんなこんなで、昭和な特撮なこの人たちも、はい。


<へなへなヒーロー妄想劇場> 昭和でオタクでごめんね編
『人造人間キカイダー』 から「キカイダー」と「ハカイダー」。
『仮面ライダーストロンガー』から「ジェネラルシャドウ」

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

公園で頑張る人たち  

181016-公園で頑張る人たち

犬散歩やら移動やらでいつもの公園を通るのですが、
あっちこっちでいろいろと練習してはるんですね。
「あ、またあの人練習してる」とか、
出かけに見て帰り道に「あの子たちまだやってる」とか。

こんなに練習している成果をどこでどう表現しているのか。
そんなこんなで「どこで本番を披露してるんですか?」
って、まー、よう聞けませんけども。
怪しげなオッサンに声かけられてもドン引きでしょうから。

あ、いっそこの公園で年1発表会でもあればいいのに。
今流行りのフェス、「ここで練習してた人たちフェス」。
それはぜひ見てみたいー。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0