へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

刺されなくなりました  

170724-刺されなく.jpg

真夏になったら蚊が減るって話を聞いたことがあるような。
ジジイになったら蚊に刺されないって話も聞いたことがあるような。
刺されないのはうれしいけど、魅力の問題なら、ちと寂しいような・・・。

それはそうと蚊って刺されるでしたっけ?噛まれるでしたっけ?
とか思いつつ。


<LINEスタンプ>
『職場ネコ〜使える文言40〜』絶賛発売中!
先日のブログで申請中とご紹介させていただたスタンプが発売となりました!
ご興味ある方よろしければ〜!
LINEストア『職場ネコ〜使える文言40〜』

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

はなせるオトナ  

170721-離せる大人.jpg

歳を重ねて「話せるオトナ」になるつもりが、
 すっかり「離せるオトナ」になってしまいました。
  とほほほほ。
(自宅・仕事場にはもちろんありますよ、老眼鏡・・・)


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

小柳ゆきのこと  

170706-小柳ゆきのこと.jpg


あ〜な〜たぁ〜の〜キィ〜スゥをぉぉおぉ〜数えましょぉぉぉ〜♪

あるある〜。



category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 4

追いかけっこ  

170624-追いかけっこ

日に1〜2度、数十秒のこんなシーンを見かけます。
人間に置き換えたらこんなシーンになるのかと思うと、
最近は単純に笑って見ててええのかなと。
カンちゃんもちゃっちゃと少し高いところに登ればいいのに、
遊んでるのか付き合ってあげてるのか。
それでもたまに追いかける図式が逆転してると
大声援を送りたくなる今日この頃。
もう少し様子を見ることとしましょうかー。







category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

にちこのこと(後編)  

170615-にちこのこと2

正直、ムリと思いながらもぐらついてました。

で、1ヶ月弱経過しての先日のこと。
里親さんが決定したということでよかったなぁーと。
うれしくもあり、ちょっぴり悲しくもあり、
そしていろんな意味で一安心。

ボクでコレですから、実際に1ヶ月の間面倒を見てきた
保護犬里親探しの一時預かりをしている散歩仲間さんは、
一体どんな気持ちで送り出すんでしょうね。
なかなかできることではないなーと。

にちこが里親の元で幸せに暮らせますように。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

にちこのこと(前編)  

170614-にちこのこと1

正直、ぐらつきました。

ニコの朝散歩でバッタリ出会ったのが1ヶ月ほど前。
もし、今度ペットを飼う機会があれば
猫も犬も育て暮らした経験もあるし
保護されてるコたちを引き受けることができるよなー。
とお家で話したりもしてましたが、このタイミングですかー。

でも、冷静に考えてカンちゃんがお年寄りになってきて
この先少しずつ衰えていくのだろうなーと考えると、
できれば新しいプレッシャーは与えたくないなーと。
(ニコ1匹でカンちゃんにとっては十分やかましいでしょうし)
そして、それをのけてもペット3匹は今の我が家ではムリだろうなーということで、
会うたびに「ムリですよぉ〜」って言うてますが、
それでもね、この後も何度か会ってね。ってことでの、にちこ話。

と同時に里親探しの活動してはる散歩仲間さんは偉いよなーと思いつつ、
後半へ続く。


(※「にちこ」はよく似た仮名に変えてます)

category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

ちょっと、ちゅうちょ  

170608-ちょっと、ちゅうちょ

ニコに邪魔されてはいけないと
ワンクッション挟んだ本棚の上で
この3年間はご飯を食べてもらってたのだけど、
このところちょこちょこ飛び乗るのを
ちょっと、ちゅうちょするように。
せやんなぁー、カンちゃんも15歳やもんなぁー。
せやんなぁー。


category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 2

もうカール!  

170528-もうカール!.jpg

個人的にはスナック菓子ベスト10に入るカールが、
まさかそんなことになっていたとは。
大人気やと思ってたのに・・同じテイストのうまい棒の存在も大きいんかなー。
カレー味はすでにこのところお見かけしたことがなく
もうないもんやと思ってたので、
カレー味は発売中止になってもさほどビックリはしませんでしたが、
中部地方以東はカールは「うす味・チーズ味・カレー味」全てが発売中止ですか。
東京なんてアホほど人がいるはずなのに買う人おらんかったんかいな。
とか言いつつ、我が家もスナック菓子をなかなか定価で買うことはなにので、
ごめんなさいねーと思いつつ特売にて、ですが。
とりあえず、カール、うぐいすボーロ、ぼんち揚げ、ポン太、アスパラガス、かっぱえびせん
その他もろもろ定番のお菓子はなくならんといてほしいなー。なー。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 3

早急に請求書  

170519-早急に請求書.jpg

仕事のやり方はどんどんデジタルやらネットなことになってるのに、
請求書だけは市販の「ウ-○○○」みたいなのを買って、書いて、封筒に入れて、
宛名住所書いて、切手貼って、ポストに投函。
という独立した当初から何も変わらないやり方を何の疑いもなくやってましたが、
そりゃ、時代も変わってるわな。
そりゃそうやんな。
っちゅーわけで、ものすごいショックを受けた先日の出来事なのでした・・・。
ショーーーーック!!!!!

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

覗く男『絵描き水をかく』その6  

<前回その5はコチラ> <過去全話はコチラ
170512-6-覗く男

さてさて覗くとそれとなくプール内が見える。
入り口に並んでいたアクティブ大先輩方のような、
ボクよりも年上な方々が歩いたり泳いだりしてる。
・・な景色を期待してましたが人がいるのが見えるだけで
さすがにそこまで詳しくみえるわけではなく疑われつつ、
・・佇むオッサンなのでした。


・・・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
朝からこのオッサン、なにプール覗いとんねん!って思わないで〜。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 0

サヨナラ今年の○○○  

170504-サヨナラ今年の○○○.jpg

先日の「ワンダーアース5」見ていただいた方々ありがとうございました!

生放送なこともあり、スタジオ見学から打ち上げまで参加させていただきました。

ということで、はい、花粉症。
個人的にも今年はここ数年で一番ヒドい感じで、
実のところ薬もまだ飲んでまして&鼻の穴に塗る薬も初の試み中。
(飛んできた花粉を鼻の穴のねちゃねちゃ塗り薬で吸着させるらしい)
それにプラスマスクの3段ブロックで出かけても鼻水が出る始末でしたが、
「花粉もピークを過ぎ減少」なニュースを信じて、
昨日からあつくて付けるのがキツくなってきたマスクを取って外出。

・・で、なんとかかんとか鼻水は出ないでいけました!
これは来週あたり薬なしマスクなしでいけるんじゃないか!と期待!


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

大先輩からのお言葉『絵描き水をかく』その5  

 <前回その4はコチラ> <過去全話はコチラ
170421-水泳かぁー.jpg

さてボルダリングとはサヨナラしたボクでしたが、
なにか運動せねばマズい!熱は冷めやらずで、
そんな時、ちょいちょい朝散歩で出会うオカンくらいの歳の大先輩に
聞いて出てきたのが「水泳」「プール」という言葉なのでした。
いつもの散歩道に運動施設が隣接してるのはわかってましたが、
ボクとは関係ないものと認識してたのです。
が、しかし、毎朝オープン前に並んでたり準備運動してる大先輩方たちの
元気さやアクティブな感じに「こんな元気に歳がとれればええなぁー。」
と思っていたところのお言葉なのでした。


・・・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
今この大先輩と駆けっこしたら負けそうな気がする。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 0

桜と散歩と花粉症  


170412-桜の公園.

ご近所もろもろいつもの公園の桜も今日あたりがピークな感じですが、
ふと去年の今頃は個展の準備で必死のパッチやったんやなーと、
去年の今頃個展用に描いた桜の公園を歩くイラストをば。
そういや去年はマスクなしで歩けたんかなぁ〜。
今年は例年以上にヒドい感じで薬飲んでマスクしても手強い感じで。
せっかくの桜を鼻水混じりで鑑賞なのでしたー。

170412-桜と散歩と花粉症
あ、前回の布団ゴロゴロ話もホントはマスクしてゴロゴロなのでした。

category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 0

朝のゴロゴロ  

170329-朝のゴロゴロ

「寝てる間にたまった空気を手で押し出すと布団が清潔で長持ちします」
・・・な話を某布団メーカーの方が言うてたので、
この冬、試みていたのですが「朝からそんなことできるかいっ!」
と、時短も込みで中の羽毛を痛めないように身体ごとゴロゴロに進化。
高級羽毛なら手で押さえてたかもですが、ま、ま。
なもんで、気のせいか去年の冬より寝る時フカフカな気がするんですけどね。
そしてそれを、カンニコの2人が時折、不思議そうな顔で見ております。

ゴロゴロしてる自分を俯瞰の絵面で想像すると
「朝からなにをやっとんねん」と若干笑けてくるのでついついニヤけ面に。
朝からそれも悪くはないのかなーと。

(布団でゴロゴロの絵がうまく描けてないのは気にしない気にしない)


category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

早いもんで3年  

170319-早いもんで3年
早いもんです、チャーさんが旅立って3年です。
桜咲く季節の直前だったのだなーとペット霊園にニコも連れて。
ここのペット共同墓地にはチャーさんよりも先に旅立った
陸ガメの菊次郎や他たくさんの動物ペットがいるので、
ま、ま、寂しくはないだろうと勝手に思ってますが、
1%くらい、2人がこんな会話してへんかなーと期待しつつ。



category: ★猫と犬とカメと

tb: --   コメント: 4

ボルカラだもの『絵かき水をかく』その4  

<前回その3はコチラ><過去全話分はコチラ
170308-ボルカラだもの
ボルダリングの前にですねボルカラなるものに参加してみたんですが、
これは楽しかったんですよ。これは。
ゲーム的要素もあるし運動にもなるしで。
でね、こりゃボルダリングもいけるぜ!と臨んでみたら、
もう怖い怖い。想像よりも高い高い。
足場ちびっとなのにそこに乗せてる足先が震える震える。同じく手も。

はい、高所恐怖症なことは昔から自覚してました。
一人暮らしをはじめた時のマンションの2階のベランダから下を見ても怖かったし、
観覧車はもうただただ怖いだけ。飛行機の離陸と着陸時はただただ祈るのみ。
ようはしっかりした土台がないとダメのようです。

なワケで、ボルダリング。
スタート地点とゴールは決まっていてそこを攻略していくのだけど、
一番簡単なコースからすでに上に登るのは決まっていて。
横移動のボルカラのそれとは全く違う。
なんとか登ったはいいけど今度は降りるのに下を見るのが怖くて怖くて。
「降りれなかったら飛び降りて下さい!」って言われたけど、
「そんなもん飛び降りれるかっ!!!」
ってことで、ボルダリングとサヨナラしたのでありました。とさ。

・・・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
あ、苦手なのは高所と立食パーティと水の中。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 0

立ちはだかる壁『絵かき水をかく』その3  

 <前回その2はコチラ><過去全話分はコチラ
170303-立ちはだかる壁.jpg

はい、うすうすは気付いてたんですよ。
これはもう身体を動かすしかないって。
でも、嫌いなんです運動。
遊びで野球やサッカーやらの団体競技をたまにするならともかく、
ひとりで走ったりをストイックにするのは、
もう何が楽しいのか全くわからない。横っ腹が痛くなるイメージしかない。
根本はダラダラしてるのが大好きなダメ人間なので。
・・なもんでこれはもう乗っておくのが手だろうと。
すでに誰かがやってるのならそこに混ぜてもらえばいい。
ちょっとTVゲームっぽい感じがするのもオタク気質にはよいかもと。
これならなんとかなるのではないかと!

・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」
あ、話ずいぶんそれてますけどぉ。って言いっっこなしですよ。


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 4

み、未来ですよ!!!  

170227-み、未来!!!!.jpg

あ、普通のブログも平行して描きます。
さてさて、第2の仕事場、いつものコワーキングスペースでの出来事です。
もうなにがなんだかわかりません。未来です。

マイクロソフトのホロレンズ
というやつらしいです。
その場にいながらバーチャルな空間と融合した世界が体験できる
ワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックオンピューティング
・・・らしいです。
はい、書いててよくわかりません。
パソコンでいうところのキーボードがなくても空中でバーチャルで入力できるとか。
昔、スタートレックやらで見た未来の世界がもうすぐそこまで来てるのか。

実はボクも装着させていただきましたが、もうなんだか説明できない未来の装置でした。
例えば、目の前に実物の牛丼があるとして、
それにコレを装着してその丼にバーチャルでさらに5割増で牛をトッピングして
さも5割増に豪華な丼を実際に食べたような感覚になれそうな。
・・・持ち主さんは苦笑いでしたが。

ま、ま、33万円もするらしく、なら5割増丼を実際に食べればいいやん。
な話なので、もっと小市民には考えられない有意義なことを構築できる装置なのだと。
立ち上がって歩いていたのは実験的に周りをスキャニングして部屋の3Dな図面を
作ってたようです。そう言われてもわけがわかりませんでしたが。

どうせなら、頭の中で考えたイラストがコレを装着すれば描かずともバーチャルで画面に表示され
そのまま納品できればサイコーなのになぁーと思いつつも、
そうなったら単純に商売あがったりになることに気がつきました、はい。




category: ★コママンガ日記

tb: --   コメント: 2

犬と息切れと私 『絵かき水をかく』その2  

 <前回その1はコチラ><過去全話分はコチラ
170217-犬と息切れと私

そんなワケで、
ニコの散歩での運動の効果もおっつかずビミョー。
年1の血液検査の結果もビミョー。
横断歩道を全速力で走っただけでビミョー。
頑張ったあとはお菓子食べたいのもビミョー。
年齢的にもこのままでいるのはビミョー。
さすがのボクもこのままではイカーンと思ったのでありましたとさ。

あぁ、犬と息切れと私『絵かき水をかく』その2
・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」


category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 2

水中お姫様だっこ 『絵かき水をかく』その1  

 <全話表示はコチラ
170214「絵かき水をかく」その1

オトコは何故に故にこんなことになってしまったのか?
やらねばならなかったのか?
やらされているのか?
やりたかったのか?

新シリーズ『絵かき水をかく』、お届けいたします。


・・・「キミは世間をプールを泳ぎきることができるか!?」




category: ★絵かき水をかく

tb: --   コメント: 6