へなへな日常描画劇場!

by ハピネス☆ヒジオカ

スケッチ18「大阪天満宮」  

スケッチ18_大阪天満宮.gif

さてさて、スケッチをもうひとつ。

個展が無事進みますように!のお参りも兼ねての「大阪天満宮」です。
ま、ま、個展開催に勢いを付けよう!ってなことで前々日に訪れました。

で、今回はいつもの単行本サイズの無印良品のノートから
サイズアップしましてB4サイズのスケッチブックです。
(上っ側にグリングリンも一緒にスキャンされております)
なワケで、今回はサイズも大きいしで、
いつものルールの、その1「実物を見て描くべし!」
その2「下書きせずにいきなりペンで描くべし!」
その3「躊躇するな、30分以内で描き上げるべし!」の制限時間を倍にして
1時間1本勝負!とルールを変更して気分も大きくスタート。

で、大阪天満宮とある入り口の石?を起点に描き始めましたが
いやはや、思いのほか描き込むところが多かったー。
夕暮れ時からのスタートでしたがさすがに季節は冬の入り口、
みるみる辺りが暗くなって、あっと言う間の1時間。
終盤は空も屋根も真っ暗でした。
(結局、久々のスケッチは少しおぼつかなくって、
 帰ってから時間外でちびっと色を付けてしまいました・・・)

と、いつもより少しおごそかな気持ちでのスケッチ。
お陰様で無事なにごともなく個展も終了、感謝感謝でございます。
(画像クリックでちびっと拡大表示)


※追記
さてさて、スケッチ企画は今回にて一旦終了でございます。

このような実験的な企画でしたので、
ただ目の前のものを見て描くスケッチタッチは
現状、仕事としてのイラストとしては
とても成立させられるものではありませんので、
まれにステッチタッチでご依頼いただくのですが、
お引き受けしておりませんので、ご了承くださいませです。

category: ★へなスケッチ

スケッチ16「電車内」17「病院待合室」  

スケッチ16_電車内.jpg

さて、久々のスケッチです。2連ちゃんです。
と言っても、ひとつは去年の移動中の電車内の知人。
正確に言うと、どーなんコレ?!と載せそびれてたワケですが。
そうなんです、はたと、人物入れてスケッチしたらどーなるんやろと
サラサラ~と初挑戦。で、結果は、この通り。
うーむ、自信のさなが出てますねー。こっち向いてる顔は、よう描けませんでした。
やっぱり、建物とはちゃいますね。テキトーにはいきません。
むこう側の知人は、スケッチじゃなくもはやマンガです、イラストです。
うむむむむー。

スケッチ17_病院待合室.jpg

さて、時は流れて、今年の夏前です。
ちょうと手術後の定期検診での待合室での待ち時間。
はたと、人物入れたらどーなるやろうと。で、リベンジです。
で、ここは開き直ってマンガでええわいと、一気にサラサラ~。
おじさん達がいる間にサラサラ~。(ごめんね、おじさん達)
そんなこんなで、こんな感じ。
痔主のみなさんのテンションの低さが出てますでしょうか。
うむむむむー。

category: ★へなスケッチ

スケッチ15「中崎町」  

スケッチ15_中崎町.jpg

さてさてスケッチ15回目です。

よくTVやらイベントやらで「今回は記念すべき55回目です」とか
「節目の35年目」とか言ってるのを見るたび、
「5」ってどーよ、けっこう中途半端ちゃうのん。と思ってたりでしたが、
いざ、自分が15回目(しかも一番小さい5)となると、
「あー、なんだか区切りっぽい、記念だね~」と。ええ加減なもんです。
ま、15回やからとイチゴをスケッチしなかったということでよしとしよう。

で、我が天神橋界隈とはまたひと味違うご近所、中崎町です。
梅田がすぐそばだというのに、なかなかよい感じの下町雑多感。
交差点が5つに別れてたりで、正面の建物も面白い形でゴジャラゴジャラ。

この後、本格的な暑さやら雨の日が多くスケッチが止まってましたが、
さてさて、そろそろ再開せねばです。
なワケで、次回からリアルタイムでアップ。むむむ、いつになるやら。


category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチ14「公園の丘」  

スケッチ14_公園.jpg

さてさて、スケッチ14回目です。
全く進歩の跡が見れませんが、14回目なんです。

ファミレスが第2の仕事場だとすると、ご近所のこの某公園は第3の仕事場。
お世話になってます。特にこのちょいとした丘。
眺めもいいし、気持ちいいし、なんだかノビノビ物も考えれそうで。
スケッチではスケール小さいですが、そこそこ広いですし。

とは言っても更新が遅くてコレはほぼ1ヶ月前に描いたものなので、
そろそろ季節的に日中は暑さが厳しいかもですね。
あとハトが人を怖がってないと言うか、尋常やないくらい寄ってくる時があるんです。
紺色のTシャツでも来て起き上がろうものなら、ちょいとしたナウシカ気分ですわ。

とか言いつつ、また行ってしまうんやろうな~、公園。
で、いつか菊次郎を連れていきたいな~。犬がええならカメもええでしょ~。

category: ★へなスケッチ

スケッチ13「自転車」  

スケッチ13_自転車.jpg

さてさて12回目です。
ここはひとつ普段もっとも描くのを苦手にしている物をチョイスと言うことで。

苦手と言えば「手」と「自転車」。
仕事でも、いつまでたってもうまく描けません。
そんなこと告白してどうするんやっ!ってな話ですが、事実だから仕方がない。
で、今回は「マイ自転車」。いつもどこへ行くのにもお世話になってます。
もっとね、キレイなお姉さんや、スリムで爽やかなお兄さんが持ち主になれば
よかったのに、なんの因果かボクんとこに来て、日々おっさんを運んでます。
なもんで、そのお世話になってる感謝の気持ちを表したかったとこですが、
うーむ、やっぱり見てスケッチしたところで・・・ヘタでした。

むむむ、後ろタイヤ小さいんでないの??バランス悪いんでないの???
うー、感謝の気持ちはこもってるんやけどなー。
わかってくれい、マイ自転車君よ。

category: ★へなスケッチ

スケッチ12「ファミレス内」  

スケッチ12_ファミレス内.jpg

さてさてスケッチ12回目です。(って、まだちょい前に描いたものですが)

で、ご近所のファミレスです。
ここはもはやボクの第2の仕事場と言っても過言ではない場所。
自宅仕事場に公園にファミレス、この3つがぐるぐる回っております。
でね、何がええかって、えー感じで空いててるんですココ。
&店の音やらBGMやら人の声やらが、ええ感じでガチャガチャしてるんです。
(場所柄?面白い客や出来事が多いのもミソです)
なもんで、この角っこがほぼ定位置で数時間おります。
お店もゆったり、テーブルが広くて固定式なのもええところ。
うーむ、なにやらファミレスのPRみたくなってますが、
唯一心配なのが、やたら空いてるので潰れやしないかということ。
いや、マジで。スケッチしてても目の前に客いてないし・・・。

category: ★へなスケッチ

スケッチ11「神戸南京町」  

スケッチ11_神戸南京町.jpg

やー、ボクだよ!エルモだよ!(もう、ええっちゅーねん)

と、そんなことはさておき、さてさて、11回目です。
実は5月の中旬に描いたものです、載せるの遅いっちゅー話です。
一番、ええ感じのポカポカ陽気だったかと。
で、せっかくの11回目と言うことで、仕事の打ち合わせ帰りに
神戸元町の南京町で描いてきたんです。
個人的にもゴチャラゴチャラした南京町は好きな景色。
肉まんをひとつ平らげまして、3つの門のひとつ長安門を目の前にスタート。
が、描きながらも「なんだか線が引きにくいな~、ぶれるな~」と思いつつの
スケッチだったワケですが、終わり間近にようやく気付きました。
普段はご近所なので、けっこう手ぶらか身軽な状態なのに、
この日は打ち合わせの道具やらがどっさり入ったカバンを肩にかけていたので、
それが重かったワケです。
どうりで、なんだか描いてる間中、妙に辛かったワケだ。
ま、それはそれで、星飛雄馬の養成ギプスみたいと言うことで、
特訓っちゅーことで、よしとしよう。

category: ★へなスケッチ

スケッチ10「天神橋商店街の喫茶店」  

スケッチ10_07.6.15.jpg

記念すべき10回目です。とは言っても描いたの5月ですが。

10回目っちゅーことで、ここはドン!とええコンディションで描くぞと
夜7時前の時間帯、日が暮れても問題なしの商店街内をチョイス。
しかも、背中がもたれられるベストボジションで、ええ感じの喫茶店です。
で、スタート。少々、人が通ってもそこは10回目、なんのそのです。
・・・・・と思いきや、数分後予想外の展開が。
お店からマスターらしき人が出て来たと思うと、パチパチと入口の電気を消し出した。
さらには四角い看板を店内に引っ込め、手際良く入口を掃除し出したではないか。
ガラガラとシャッターを下ろし、そうです、本日の営業終了です。
「えっ!?まだ7時やん、コレからちゃうんのん???」の思いむなしく、
マスターはお店の前の自転車に乗って帰って行きましたとさ。

さすがは10回目、神はボクにプチプチ試練を与えたもうたのでした。
実は相当ドタバタしながら、真っ暗な店先を見ながら描き上げてたりしてます。

category: ★へなスケッチ

スケッチ9「天満界隈大通りの建物たち」  

スケッチ9_天満界隈大通り.jpg

9回目です。
天満~天六間の大通りに並ぶ建物です。
どーもごちゃごちゃチマチマした感じのところが好きみたいで。
&このデコボコ感がシュチュエーション的にいい感じです。
で、道路をはさんでるのでクルマが目の前をギュンギュン通ってますが、
とりあえず、スケッチ開始。
あわよくば、信号で止まるクルマを・・・とも思いつつも、
さすがに手が追いつきそうもなく、建物のみ描き進めて完成。
むむむ、いつか、信号待ちのクルマを描くのに挑戦したいところです。
と、このくらいの距離から描くのもなかなか楽しいもんですね。
ごちゃごちゃチマチマデコボコ~。

category: ★へなスケッチ

スケッチ8「天満高架下」  

スケッチ8_天満高架下.jpg

ラッキー7のひとつ上、8回目です。
いやはや、なんか今までと違うなーと思いつつのスケッチでしたが、
なるほど時間帯でしたかー。
はじめてお昼の太陽サンサンの時間帯だったのです。
そう言えば、今までは全て哀愁漂う夕暮れ時でした。
なワケで、影ガッツリ付いてます、陰影バリバリです。
で、せっかくやし高架上を電車が通るとこ描かねばーと、
いささか緊張したあげく、かなりおかしなスケッチになってるんです。
現場をご存知の方は全然ちゃうやんけーっ!とおののくことでしょう。
高架の奥がウソッぽすぎる、グダグダ~。

category: ★へなスケッチ

スケッチ7「扇町公園入口」  

スケッチ7_扇町公園入口.jpg

ラッキー7の7回目です。
そのせいかどうか、個人的には今までの中ではしっくりいけた感じです。
夕暮れ時にスケッチするボクの近くで座ってたおじいさんが、
ハーモニカを郷愁たっぷりで吹いていたのが効果的だったのかもです。
そんなBGMも手伝ってか、気持ち良~く伸び伸び描けました。
うーむ、木をこんなにじっくり見て描いたことあったっけか。
こんな街中なのに、あらためて木って生きてんねんなーと再発見。
遅いっちゅーねん。

category: ★へなスケッチ

スケッチその6「扇町公園前横断歩道」  

スケッチ6_扇町横断歩道前.jpg

さて6回目です。
相変わらずご近所ですが、今回はちょっぴりいつもより人通りが多い場所です。
夕方の横断歩道前と言うことで、スケッチをはじめて、
初めて「この人、何してんのん?」な顔でチロチロ見られました。
ただのノートを持ちメモリ続けるおっさん・・何をしてる人に見えたんでしょうね。
そのせいではないのですが、今回見ての通りグダグダです。
小学生の写生大会みたいです、仕方がありません、これも実力のうち。
うーむ、横断歩道は難易度高し、いつかリベンジをば。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチその5「天満の居酒屋前」  

スケッチ4_天満居酒屋前.jpg

5回目です。
またまたご近所界隈です。
おっ、5回目でちょっとペンの走りがよくなったんやないのん?
昨日までより描き易いやん!と思ってたら、
なんのことはない、背後に柱があって、
そこにもたれて描いてたからだったんですね。
それはともかく、今までで一番楽しく描けた感じがします。
画面からは切れちゃってますが、居酒屋の仕込みしてるらしき人と、
ガラス越しにチラチラ目があってたのはご愛嬌ってことで。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチその4「天神橋商店街横」  

スケッチ4_天満界隈.jpg

さて4回目です。
大阪に戻ってきて、ご近所スケッチ。
ええアングルやん、と思いつつも、
まだまだ早いシュテュエーションでした。
スケッチの奥に見えるのは商店街のアーケードなのだけど、
描いてる本人も把握できずな感じで。
いやはや、30分の間にどんどん日が暮れるし、
楽しく厳しいスケッチ道かな。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチその3「ペットボトルのお茶」  

スケッチ3_ペットボトル茶.jpg

引き続き3回目。
一枚では逃げ通せず、今度は目の前のお茶をスケッチ。
もう、ウマイとかヘタとか、そんなことはどーでもいいのだ。
なワケで、このスケッチ終了後、
お茶をゴキュゴキュと飲み干したのは言うまでもない事実。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチその2「新幹線内」  

スケッチ2_新幹線内.jpg

さて2回目です。
これまた少し前になりますがGW後半、大阪東京間の
移動中の新幹線内で座席から前を見て描いたスケッチです。
が、しかし、これはかなり過酷な条件のもと描いてます。
ボクが人生でもっとも苦手とするキャラクター、
親父とオカンが左右に陣取ってましたから。
たまには親孝行と思って付き合いましたが、テンション高いねん!
しっかし、横並びに座るなんて一体いつぶりか。

そんなワケで逃げるように描いた妙な緊迫感を
感じ取っていただけると幸いです。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチその1「天満の街角」色付き  

スケッチ1天満界隈_塗り有.jpg

線画のみで完成のつもりだったのだけど、
なにやら何描いてんのかよーわからんなーと言うことで、
ちょっと色付けてみました。
そうなんです、電信柱が斜めになってるんですよ。
まさか倒れたんじゃなくって、最初からそうだったんだとは思いますが。
んなワケで、上はざっくり空でギュンギュン電線が四方八方に走ってます。
うーむ、色が付かないとその辺が表現できてないのが辛いなー。
そんなこんなで、そんなこんなです。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 7

スケッチその1「天満の街角」  

スケッチ1大阪天満界隈.jpg

記念すべき1回目。
GWのなか日に仕事の合間に散歩がてらノート持って出陣。
まずは、ご近所から描き始めるのが妥当かなーと場所決定。
夕方&人通りが少ない街角です。
よくよく考えれば取材とかでスケッチすることもあるし大丈夫やん。
と思いつつ、取材中でーすみたいな触れ込みもないので、
さすがに最初はちびっと緊張しますねー。
人通りは少ないとはいえ、やっぱり人目が微妙に気になるもんです。
で、とりあえず、じぃ──っと眺めて眺めて、
左側の背の低い電柱から、えいや!とためらわずペンを走らせる。
(色々、躊躇する性格なので、ココ、大事!)
むむむ、躊躇せずにと思いつつも、やっぱり躊躇するもんです。
あまり普段気にすることなかったけど、あらためて電柱電線が多い。
そーかー、仕事のイラストで街角描いても、電線って描いてなかったんや。
などと、今更ながらに気付く。
で、思いのほか時間がかかり、最終的には勢いに任せるしかないって感じで、
きっかり30分かかっちゃいました。終了────────っ。
30分ってけっこう早いな・・・。
いいんだか悪いんだか、なんとか仕上げたって感じで、おしまい。
とりあえず、やってみた、と言うことを○としよう。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0

スケッチはじめました。  

スケッチノート.JPG

そうなんです、前々からやってみたかったんです。
ブラ~ッと街中で、サササッとスケッチ描きを。
眉間にシワ寄せて、鉛筆立てに持って、シャシャシャと影付けていく
デッサンではなくって、線画でラフ~にサササッて感じです。
もともと建物好きなので、描きたい物はぎょーさんあるしで。
とか言いつつ、普段は必要でなければ頭の中からだけで描くタイプなので、
ほとんどスケッチやデッサンみたいなことはしたことがない、
っちゅーワケで、ここはひとつ色々描いてみたいな~と。
でもって、本業のイラスト描きの足しになれば、
言うことないしのスケベ根性もちょっぴり手伝いつつ、
まー、なんと言っても楽しそうやん!ぶらぶら散歩しながら、と言うことで。

で、ひとまず勝手な「スケッチルール」を決定。

あしたのために その1「実物を見て描くべし!」
あしたのために その2「下書きせずにいきなりペンで描くべし!」
あしたのために その3「躊躇するな、30分以内で描き上げるべし!」
あしたのために その4「ウマかろうがヘタかろうがココにUPするべし!」
────────────────────────────以上!

で、で、で、本来はスケッチブックを用意すべきところなのだけど、
街中でスケッチブックを開くのはいかにもで恥ずかしい。
なワケで、用意したのはただの単行本サイズの無印良品のノート。
これなら一見、何か考え事をメモしているように見えるだろうし、
確かに若干の描きにくさはあるものの、精神的負担はグンと低い。
(スケッチの達人、永沢まこと氏もそう言ってたし)

ではでは、いざ、スケッチ!!!

※追記
なような企画ですので、お仕事イラストでスケッチタッチは
とても成立させられるものではありませんので、
まれにステッチタッチでご依頼いただくのですが、
お引き受けしておりませんので、ご了承くださいませです。

category: ★へなスケッチ

tb: --   コメント: 0